補足記事

占いを信じると不幸になるのか?を解説します!~信じることよりも重要なこと~

基本的に占いは良いイメージを持たれません。

依存や詐欺などという言葉とも関わりがあったりするので。

今回は占いを信じると不幸になるのか?という話を書いてます。

興味がある人とか現在進行形で占いにハマっている人には是非とも知っておいてほしい話なので、良ければ最後まで読んでみてください。

占いを信じると不幸になるのか?

 

占いを信じると不幸になるのか?という疑問に関しては正直どっちとも言えないですけど、割合としては不幸になることの方が多い気がしてます。

なぜなら、その占い結果が占いとしてちゃんとしたものなのか?が分からないから。

まず大前提として占いには科学的根拠がないです。だからそもそも信じる価値がないものだと思います。

それにプラスして、自分が占ってもらった結果が占いとして正しいのか?という判断ができません。

超有名占い師であれば「あぁ、過去の実績から考えればこの結果も当たるかもしれないな。」と判断できますけど、ネットとか街中にいる占い師がどれくらい凄い人なのか?が分からない以上、こちら側で情報の判断ができません。

要するに、占い的に間違っている可能性があるということ。

当然、それを信じて良い方に進む可能性は低いので、個人的な感覚としては「不幸になる可能性の方が高い」と思ってます。

特に最近は副業で占いをする人が多くて、その内容が結構アレだったりします。

テンプレで使いまわしたり、占いよりカウンセリング的な要素が強かったり、商品やサービスを買うように誘導したり、不安を煽ったり…など。

その判断ができないとやっぱり不幸になる可能性は高いのかなと思います。

占いを信じて不幸になるパターン

 

占いを信じて不幸になるパターンは以下の通り。

  • 重要な決断を占いに任せるとき
  • 商品やサービスを買わされるとき
  • 占いに依存してしまうとき

それぞれ解説します。

重要な決断を占いに任せるとき

 

基本的に占いは不安や悩みがベースにあって、それを解消したいと思うからお金を払って占ってもらうわけです。

つまり、大体の場合は重要な話になってしまうということ。

その重要な話の決断を占いに任せてしまうのは個人的に危険だなと思うし、不幸の始まりになるのかなという気はしてます。

例)結婚相手との相性を聞くとか。結婚の時期を聞くとか。転職や独立の決断を占いに任せるとか。

一旦冷静になって考えてみると「あれ…なんでそんな重要なことを占いで解決しようとしてるんだろう?」と疑問に思うはず。

逆にそう思えないと不幸の始まりを迎える気がするので、その辺は注意した方が良いですね。※まぁ考えても分からないからというのはあるんですけどね。

ただし、個人的な意見として「不幸を避ける為に占いを使うべき」というのがあります。

私自身、重要な決断は占いを参考にすることがあるし、過去の出来事を振り返ったとき「あぁ、あのとき占いの情報を参考にしておけば…。」と思うことがあるので。

恋愛相談とかでも「あぁ、これは上手くいかないだろうなぁ…。」と分かることがあって、その場合はちょっとだけ強めにアドバイスしたりします。

なので重要な話だから占いを使うべきではない!というのもちょっと違うという話ですね。

商品やサービスを買わされるとき

 

占いはシンプルに占いの結果を伝えれば良いはずなんですけど、何かの商品やサービスを売るため(≒買ってもらうため)の占いというのが存在します。

これはもう結果がほぼ決まってて、最終的に「この商品やサービスを買うべき」という結論になるわけですけど…

当然、そんな占いに当たってしまうと不幸の始まりになるわけです。

例)運気が上がるパワーストーン。開運の指輪。数珠、お守り…などいろいろ。

パワーストーンとか指輪とかなら100歩譲ってまだ良いとしても「…いや、これはヤバい。」となるようなものを売ってたりします。で、それを信じて買う人もいます。

それらを買って幸運になるなら別に良いんですけど、多分ならないどころかむしろ不幸に向かっていくと思うのでホントに注意が必要ですね。

まぁ細かいこと言うと「プラシーボ効果的なもの」があるのかもしれないですけど、それを期待して買う意味はほぼないと思ってます。

占いに依存してしまうとき

 

不幸の始まりの代表とも言えるのが「依存」です。

最初にも書いた通り、占いをするときっていうのは不安や悩みがベースにあります。それらがツラくて解決したい問題だから占いをしてもらうわけですけど…

占い師からするとこれは都合が良いわけです。

なぜなら、その不安や悩みに寄り添ってあげればお金が稼げるから。もっと言うと、寄り添ってくれると分かったら相手が依存(≒リピート)するから。

こうなってしまうと何か少しでも不安に思ったり悩んだりしたら占いをしてもらう…じゃないと逆に不安!となってしまうわけです。

これが依存の始まりなわけですけど、占いに依存して幸せになった人なんて多分いません。というより、普通に不幸になった人しかいないはず。

占いで不幸になる代表的なパターンなので、ホントに注意した方が良いですね。

そもそも占いは信じるものではなく使うもの

 

私は占いを信じた方が良い!とは言わないです。

なぜなら、占いは使うものだと思ってるから。

占いっていうのは見方を変えれば「情報」です。その情報をどう上手く使っていくか?が大事であって、それを信じる方が良い!ということには基本的にならないと思ってます。

占い師は占うことはできても、相手を理解することはできません。

本来、自分のことは自分で考えるべきで、それでも分からないことだから占いというヒントをもらいに行くのが基本的なスタンスだと思います。

そのヒントを聞いた上で「じゃあ、○○してみようかな。」と新しい選択肢が生まれるイメージ。

だから個人的に「占いを信じる」という感覚があんまりよく分からないんですよね。参考にした結果信じてるっぽくなることはあっても、盲信するなんてことはないので。

とりあえず理解してほしいことは「占いは情報として使うものである。信じるものではないと思う。」ということ。

表現として「信じる」という言葉を使うことはあるし、占いをするとき「…まぁ信じてみるのも悪くないんじゃない?」という言い方をすることはあります。

でもそれは盲信すべきという意味ではなく「考えても分からないことで、特に何か決まってることがないなら、占いに乗ってみるのも悪くないと思うよ。」という意味。

本人が「こうしたい!」というのが既に決まってるならそれが一番良い!というのは前提として持ってる意見なので。

【番外編】占いを信じて幸せになった人もいる

 

世の中的なイメージとしては「占いを信じたら不幸になる!」というものですよね。

でも、リアルな話を含めるなら「占いを信じて幸せになった人もいる」というのは知っておくべき話なのかなと。

例えば「いい出会いがないです。」と悩んでいた人に対して「占った結果、あなたは今運が良いのでいろんな人に会ってみてください。」と言ったとします。

もしその言葉を一切信じなかったらきっといい出会いはないはず。

でも、その言葉を信じていろんな人に会ってみたら「最高!」と思える人に出会えるかもしれないわけです。人によってはそのまま付き合ったり、結婚するなんてこともあり得る話。

もちろん、出会える保証はないですけど、いい出会いがないという人を行動させるきっかけが作れるならそれはプラスだと思います。

なのでとりあえず知っておいてほしいのは「不幸になる話ばかりじゃないよ。」ということ。

占いを信じるべきだとは言わないものの、占いを信じて(≒参考にして)行動した結果、幸せになった人も世の中にはいるよ。ということを一応書いておきますね。

ちなみに、これは良い占い師に当たった場合の話。

その占い師がちゃんと勉強してて、占いの経験も豊富で、しっかり占ってくれる人であれば幸せになれるためのヒントを貰える可能性はあると思います。

…が、そんな人に占ってもらえる機会は稀だと思うし、パッと見で良い占い師であると判断できるわけじゃないので難しいところなんですけどね。

まとめ

 

占いを信じると不幸になるのか?という話を書いてきました。

まとめると「占いを信じると不幸になる可能性は高いと思う。ただ、世の中には占いを信じて幸せになった人もいるよ。」ということ。

いろいろ書いてきたものの、結局はどっちもどっちということですね。信じるべきだとは思わないし、信じない方が良いとも思わないので。

ただ、不幸になるような選択は避けるべきというのは前提として持っておくべきかなと。

それが自分の中で判断できないから困るわけですけど、それが自分の中で判断できないならそもそも占いをするべきではないというのが私の意見であり結論。

私は占いをしてる側なので「…いや、それはさすがに信じすぎだからやめて笑。」と話すこともあるし「この占いの結果を参考にしてみたら?」とアドバイスすることもあります。

ただ、それは私だからであって、占いをする相手が友達や知り合いだからの話。

一般的な占いで考えると「相手はお客さん」という立場になるはずなので、その点はしっかり意識しておく方が良いですね。占い師側はお金を稼ぐ目的が含まれているんだよ!ということも合わせて理解しておきましょう。

※占いにハマる人の中には「この人(≒占い師)は自分を助けてくれる人」だと勘違いする人もいるわけですけど、ボランティアじゃないし、普通にビジネス目的でやってる人が大半なのでその辺の意識は大事。

占いに関する記事まとめ

占いに関する記事まとめ占いに関する記事をまとめてみました。 「占いなんて!」とか思う人が大半だと思うんですけど「お?」となる人もいるかもしれないので、興...