補足記事

「成功者の中には占いを信じる人と信じない人がいる!」という不思議すぎる話

占いは信じてる人もいれば信じてない人もいますよね。

個人的にそれは「いやまぁ別にどっちでも良いのでは。」という意見なんですけど、不思議だなぁと思うことがあります。

今回は成功者と占いの話について書いてみます。

特別為になる話ではないですけど「冷静に考えると不思議だなぁ。」と思ってる話なので、良ければ最後まで読んでみてください。

成功者の中には占いを信じる人と信じない人がいる

 

世間的に占いは「信じる価値のないもの」とされてるし、実際のところ信じなくても問題ない情報だったりしますよね。

でも成功者の中には占いを信じる人と信じない人がいます。

これって冷静に考えると凄い不思議じゃないですか。

だって成功者ということは周りの人に比べていろんなものを手にしてたりするわけですけど、普通に考えたら「成功者こそ占いやスピリチュアルを信じない」という結果になってる方が自然な感じしません?

なぜ一般的に信じる価値のないものだとされてるのに、成功者の中で2パターンの人がいるのかって凄い疑問なんですよね私は。

なんなら私は「いや、成功者はせめて占いやスピリチュアルを信じないめちゃめちゃ現実的な人であってよ…。」と思ったりしてましたね。

有名な成功者が占いやスピリチュアルに興味を持っていたという謎

 

有名な成功者が占いやスピリチュアルに興味を持っていたという話はいろいろありますよね。

個人的にはこれも凄い謎すぎて気になります。

例えばウォルト・ディズニーはスピリチュアルに興味があったなんて話は有名だし、スティーブ・ジョブズとマーク・ザッカーバーグがインドの神様に会いに行ったなんて話もありますよね。

日本で言えば「経営の神様」と呼ばれている松下幸之助さんも占い的なものに興味があったとか。※昔パナソニックの会社内?に龍神の祠みたいなのがあったとかなかったとか…。

それらが直接的に占いやスピリチュアル系に結びつくわけじゃないだろうけど、少なくとも何かしらのヒントを得てビジネスに活かしてたりするんだろうなと思います。

…ということは、成功者の中には占いやスピリチュアル系のものに対し「少しでも何かを得ている可能性がある」と言えるのかなと。

で、そうなるとやっぱり不思議だなぁと思うわけですね。

特に海外のビジネスなんてめちゃめちゃ厳しいわけですけど、だからこそ一層「なぜ海外の成功者は占いやスピリチュアル系の話に対して懐疑的ではないのだろうか。」と謎さが増します。

いやまぁもちろん、信じてる人しかいないわけじゃないですけどね。

占いやスピリチュアル系を信じてる人にしか見えてないモノがある説

 

今の私には「占いやスピリチュアルを信じてるor興味がある人にしか見えてないモノがある説」というのがあります。

成功者になるためには現実的なことだけ考えていても難しいんじゃないかと。むしろ、ガチな成功者になりたいと思うなら、占いやスピリチュアル系に対し少しでも理解や興味があった方が現実的なのではないか?と思うわけです。

私は成功者になりたい欲はないんですけど、占いやスピリチュアル系に興味を持っていた成功者が何を見ていたのか?そして何を感じていたのか?を知りたい欲があるし、できるならそれらを自分なりに使いたい欲というのがあります。

まぁ実際のところどうなのか?というのは分からないですけど、仮説ではおそらく成功者にしか見えてないモノがあるんだろなとは思いますね。

運営者情報のところでも書いたんですけど、これが「科学的根拠はないけど何かあると仮定した方がプラスになるだろう。」と思ってる1つの理由。

私は超絶現実主義者なんですけど、何かを成し遂げたいと思ったときや叶えたい願いがあったとき、現実的思考だけだとおそらく難しいだろうと。

でも、そこに占いやスピリチュアル系の何かを持っていたら成し遂げられる可能性や願いが叶う可能性がちょっと高まる気がしてます。

まとめ

 

成功者の中にも占いやスピリチュアルを信じてる人と信じてない人がいる!という話を書きました。

まとめると「冷静に考えると成功者の中で信じてる人、信じてない人の2パターンあるのが不思議…。でも、ということはつまり何かあるはず。」ということ。

最初にも書いたんですけど、成功者は占いやスピリチュアルを信じてなくて否定的なタイプだと思ってたし、そうであってほしいなと思ってました。

でも、いろんな人を見たり調べたりすると、どうやら信じてる人もわりといて、それが成功の要因の1つになった人もいるっぽいです。

それになぜか経営者で占いやスピリチュアルに興味がある人も多いので、自分と違う立場の人には何かしらのプラスがあるのかなと思ってます。

もちろん、だから占いやスピリチュアルを信じるべきだとは思わないし、占いをやってる今ですら思考は現実寄りなので振り切ることはないですけどね。

っとまぁそんな話でした。

みなさんはどう思いますかね?仮に自分が何かの成功者になろうとしたとき、完全現実主義者で行くか、占いやスピリチュアル系にも目を向ける人になるかどっちタイプだと思いますかね。

ちなみに私は「仮に成功者を目指す」としたら、二刀流が最適解だと思ってます。もちろん私の場合は…ですけどね。

占いに関する記事まとめ

占いに関する記事まとめ占いに関する記事をまとめてみました。 「占いなんて!」とか思う人が大半だと思うんですけど「お?」となる人もいるかもしれないので、興...