補足記事

【危険】占いを信じるデメリットを真面目に解説してみた|占いは人を変えてしまう件

占いは上手く使えるならメリットもありますけど、それを超えるデメリットがあります。

今回は占いを信じるデメリットについて書いてみます。

「占いをやってはいけない!」というわけではないものの「あぁ、あんまり良いものではないのかもなぁ。」という視点はちょっと持っておいた方が良いかなと。

※当てはまる人でも自分でコントロールできる人なら問題ないです。趣味的な向き合い方ができる人も普通にいるのでね。

占いを信じるデメリット

 

占いを信じるデメリットは以下の通り。

  • お金がかかる
  • 自分の判断に自信が持てなくなる
  • 自分で判断ができなくなる
  • 考えや行動がスピリチュアル系に寄ってしまう

それぞれ解説します。

お金がかかる

 

シンプルに占ってもらうのにお金がかかるということもあるんですけど、ここで占いが当たってしまうと「あ!当たるじゃん!いいじゃん!」と思ってリピート率が上がってしまいます。

ということは結果的に占いで使うお金が増えていくということなので、お金がかかります。

それがデメリット。

だからもうこの時点で良い方向へはあんまり向かってないと思った方が良いかなと。

占いの金額は種類によるんですけど、冷静になって考えると「いや、この金額設定ヤバすぎる…。」となることが多いですね。

まぁ占い師が自営業的な働き方なら本人が価格設定をするわけなので、悪いなんて言えないんですけどね。それがビジネスなので。

自分の判断に自信が持てなくなる

 

2つ目のデメリットは自分の判断に自信が持てなくなるということ。

占いは特別なメッセージ感が強いですよね。その言葉や占いの結果って絶対的なもの感というのもありますね。

きっとそんな感じのことを思う人はいると思うんですけど、そうなると自分の判断に自信が持てなくなるという問題が発生します。

例えば「自分は○○が良いと思う!」と考えたとします。でも、占いでは「××が良い。」となったとします。

そのとき自分の判断はおそらくちょっとだけ揺らぐはず。だって自分の意見を強く持ってたら占いに行かないはずなので。

言い換えると、占いをしてもらったということは、自分の判断を揺るがすきっかけを作ってしまったということ。

自分の意見と占いの結果が一致してればかなり強い安心感を得られる一方、一致してないと「あぁ…。」となることが多いので、自分の意見が揺らぐこと・自分の判断に自信が持てなくなることは占いを信じるデメリットになるかなと。

自分の意見が揺らいだ結果「占いの方が正しいのでは?」と考えてしまうのも正直良くない。

冷静に考えて自分の「これが良い!こうしたい!」という意見の方が正しいはずなので。

自分で判断ができなくなる

 

3つ目のデメリットは自分で判断ができなくなるということ。

これは上の話の続きで、自分の判断に自信が持てなくなると結果的に自分で判断ができなくなります。

冷静に考えてみてほしいんですけど、恋愛とか結婚とか転職とかそういう重大なことを占いで判断しようとするのは普通に危険なんですよね。

だって自分にこそ関わりがあるものじゃないですか。

占い師側かしたら「へ~。そうなんですね。」程度のことだし、身内でもなんでもなければお客さんの一人としか思ってないのがおそらく普通。

もちろん親身になってくれる占い師もいるとは思いますけど、それでも友達や親友にはなれないので、どこまで行ってもお客さんであるという立場・関係は崩れないと思います。

なので、自分に一番関わりがあることを自分で決められなくなってしまうのは、占いを信じることによるデメリットと言えるのかなと。

※めちゃめちゃ厄介なのが、占い師側が自分の世界観に引っ張ってくるとき。鑑定結果とかでスピリチュアル系の言葉をゴリゴリに使ってくると、占われる側は簡単に飲まれていきます。

個人的にこのパターンが一番危険で最悪だと思ってるので、この場合はもうデメリットとかそういう話じゃないですね。

占い依存に関するニュースを見たことがあります。

その人は占いに凄いお金を使ってしまったらしいんですけど、何か少しでも不安なことがあったら占いに頼るという感じだったらしいです。

傍から見れば「それは…。」と思うかもしれないですけど、そういうことが起こってしまうのが占いなのでデメリットの域を超えてるなと思いますね。

まぁ私は占いをしている側なんですけどね。ただ、占いをするとき使う言葉とか空気感的なものはめちゃめちゃ気をつけてます。

考えと行動がスピリチュアル系に寄ってしまう

 

4つ目のデメリットは考えと行動がスピリチュアル系によってしまうというもの。

ただ1つの占い結果を信じるとかであればそこまで問題にはならないですけど、占い全体を信じる人は考えと行動がスピリチュアル系に寄ることがあります。

そうなると日常的にわりと支障が出てくることがあります。

ガッツリした具体例は書かないですけど、例えるなら友達がいきなり「神様からのメッセージでさぁ…。」とか言ってたら「え!?」となりますよね。

そしてそんな状況に対してあんまり良い気がしないですよね。

凄いやんわりした表現でしか書けないですけど、真面目な話、占いは人を変えてしまう程の力があります。それは良い意味も少しは含まれてるものの、ほとんどが悪い意味。

だから個人的に占いを信じるデメリットが大きすぎると思うし、普通に危険だと思うという意見を持ってます。

例えばカップルで縁結びで有名な神社に行って願い事をして、縁結びのお守りを買って「ずっと仲良くいれたらいいね~。願い事叶うと良いなぁ~…。」みたいな会話だったら全然可愛いエピソードだなと思います。

でもここで書いてる話はそういうのじゃないんですよ。見たとき、聞いたとき「あっ…。(察し)」となるような感じ。

別にそういう考えを否定するつもりはないし、本人にとって良いと思える判断ができているなら良いんですけど、占いに依存しやすくもなるのでその点を踏まえて考えると個人的には「ん~。危険!」と思いますね。

まとめ

 

占いを信じるデメリットについて書いてみました。

まとめると「デメリットはお金がかかる、自分の判断に自信が持てなくなる、自分で判断ができなくなる、考えと行動がスピリチュアル系によってしまう。」ということ。

個人的には「占いにはメリットがある!」と感じてるんですけど、デメリットの方が圧倒的に大きいと思ってます。

しかも、占いって当たることを期待してる人が多いし、その状態で占いが当たってしまうと「おお!」となるわけです。(占いは大体良いことメインで言うので)

つまり、当たるという経験すればするほど占いのデメリットの影響を受けやすいということ。

当たってほしいと期待するからこそ当たったときの喜びが凄くて、占い(占い師)に対する信用度?も上がってしまい、結果的に占いのデメリットを受けてしまいます。

これが冷静に考えるとめちゃめちゃ怖いってことに気付いてほしいなと。

ちょっとお金がかかるとかの話じゃないし、場合によっては人生規模で影響を受けるので、ホントに注意した方がいいです。

…と言っても、占いをしようと思うときってそんなこと考えたりしないと思うんですけどね。だから正直「占いはしない方が良いと思う。」という意見に寄りますね。

まぁ占いをやってる側の意見としては変ですけどね。

占いに関する記事まとめ

占いに関する記事まとめ占いに関する記事をまとめてみました。 「占いなんて!」とか思う人が大半だと思うんですけど「お?」となる人もいるかもしれないので、興...