まとめ

手相占いの記事まとめ

このページでは手相に関する記事をまとめました。

疑問に対する答えだったり、考察だったりいろいろ書いたので、興味があれば読んでみてください。

手相は当たるのか?当たらないのか?

 

手相占いは当たるのか?当たらないのか?と気になる人もいると思います。

個人的な意見としては「占いの中では当たる方」だと思ってます。

理由は、自分に関することを視覚的情報として表すものだと思うから。

自分の手相は唯一無二であるということを考えると、自分の手相は自分にしか関係ないんですよね。ということは、結果的に自分の情報が表に出ているとしか考えられないわけです。

だから「当たる!」というより、自分の情報が表に出ているから当たってるっぽくなるというのがある意味正しい表現なのかなと。

例えるなら「頑固な人は頑固な特徴の手相が出てくる」みたいな。それは当たってるというか、○○だから○○という手相が出てくるから結果的に当たってるっぽくなるみたいな。

総合的な話で言えば、個人的な意見として「手相は当たりやすいと思う。」というのがありますね。

手相はなぜ変わるのか?

 

手相が変わる理由はいろいろあるとされてますけど、一番大きな理由は「変化」だと思います。

自分の中で大きな変化(例えば学生から社会人になるとか)を経験する直前や、経験後に「お!?」となるレベルで手相が変化することがあります。

手相の変化を気にした方がいい!とは言いにくいものの、少し気にしてみることで見えるものがある気がするので、手相に興味があれば変化を気にしてみるのもアリかなと。

手相はどっちが未来を表すの?

 

手相を見るとき「どっちの手を見ればいいんだろう?」と疑問に思う人はいるはず。

別に決まりとかないんですけど、多いのは右手が現在・未来、左手が過去(ポテンシャル的なもの)というのが多い気がします。

私は逆の方がしっくり来たので逆で見ますけどね。

だから一応は「未来は右手」ということになりますけど、そもそも「未来を表す方の手」というのがないので、どっちも未来!と考えてて良いかなと。

というか多分、手相占いで「こっちが未来を表しますよ!」という言い方はしないはず。

なぜかその疑問を抱く人は多いんですけどね。

手相は意味がないのか?

 

手相占いは自分の手相を見る占いですけど、そもそも手相に意味があるのか?というのは疑問に思いますよね。

個人的な意見としては「多分、ある。」というのがあります。

まず大前提として自分の手相は自分だけのものです。同じ手相はないとされてるし、おそらく実際に調べてもないと思います。

だから自分が自分の手相を見ることにしか役立たないわけですけど、手相の情報から分かることってなかなか重要だったりします。

例えば億万長者の相と呼ばれる覇王線があったとします。

この覇王線を見たとき「あぁ、なるほど。覇王線が出ているなら○○を意識した方が良いな。」というのが分かってくるわけです。

それは手相の情報を持っているからこそできることだと思うし、何かをするときの指針になるのかなと。

もちろん、手相なんて一切気にしなくても成功とか幸せとかは手にできますけどね。でもどうせそれらを掴みたいと思うなら、手相の情報を参考にする意味は少しはあるのかなと思います。

だから個人的な意見としては「手相には少しくらい意味があると思う。」ということになります。

手相には科学的根拠がない?

 

占い全般当てはまる話なんですけど、手相にも科学的根拠はないので「信じる価値はない!」というのが一般的な意見だし、それも正論です。

ただ、個人的な意見としては科学的根拠なんてなくても良いと思ってます。

なぜなら、根拠はなくても傾向があるならそれで十分だと思うから。

例えば「覇王線は億万長者になれるかもしれない!」という意味があるのは、覇王線がある人が億万長者になる可能性が高いという傾向があったからなんですね。(過去のデータとして)

じゃあ、その傾向があるなら自分もそうなる可能性は高いと言えるだろうし、そうだと仮定したら別に根拠なんてなくても良いと思いませんか?

私はそう思っちゃうタイプなので「別に根拠は要らないかな。」という意見ですかね。

そもそも根拠どうこう言ってたら占いなんてできないのでね。

手相はペンで書くと効果がある?

 

手相はペンで書くと効果があるという話があります。

ただ個人的な意見としては「これはないと思う。」という感じですね。

まぁ考えてもらえば分かると思うんですけど、手相をペンで書いて効果が出るなら、億万長者の相と呼ばれる覇王線を書けばみんな億万長者になれる可能性が上がるという意味になりますよね。

でも当然そんなわけはなくて、書いたところで何も変わらないのが普通かなと。

ただ、ペンで書くことで自分の気持ちや想いが変わるなら書く価値はあると思います。形から入るみたいな話に近い感じです。

だからまぁ珍しい手相とかの線を書いてみるのは別に悪くないのかなと。もちろん、それで気持ちや想いが変わらないなら何も変わらないと思いますけどね。