マーケティング

【独学OK】マーケティングのスキルを高める勉強法10選【身につけ方はシンプル】

マーケティングのスキルはどうやったら高められるのか?と疑問に思う人がいるはず。

この記事ではマーケティングスキルの高める勉強法を解説します。

現役マーケターである私が実際にやっていたこと、やっていることがベースになっているので効果は期待できます。

良ければ参考にしてみてください。

マーケティングのスキルを高める勉強法10選

 

マーケティングのスキルを高める勉強法は以下の通り。

  • 本を読み潰す
  • お金の使い方を学ぶ
  • 節約を学ぶ
  • 戦略パターンを暗記する
  • 自己分析をする
  • 神曲を分析する
  • 人気コンテンツを分析する
  • 企業分析をする
  • 料理スキルを身につける
  • 大好きな人を振り向かせる努力をする

それぞれ解説します。

本を読み潰す

 

勉強法1つめは「本を読み潰す」です。

マーケティングスキルを高めたいなら良書を読み潰すという練習をするのがおすすめ。

マーケティングでは「資源を最大限使う」というのが基本中の基本になります。

良書を読み潰すことで資源を最大限使うという練習ができるので、結果的にマーケティングスキルを高めることができます。

是非やってみてください。

一冊の本を読み潰すべき理由を解説!【マーケティング力UPが期待できる】初心者がマーケティング力をUPさせたいなら本を一冊読み潰すべきです。 この記事では「一冊の本を読み潰すべき理由」について解説します...

お金の使い方を学ぶ

 

勉強法2つめは「お金の使い方を学ぶ」です。

お金も自分が使える資源になります。

資源を最大限使うのがマーケティングの基本中の基本であり、資源の1つが「お金」なので、その使い方を学べば結果的にマーケティングスキルを高めることができます。

要するに「お金の使い方を学び、投資的に使えるようになればいい!」ということ。

少額からでもできるので是非やってみてください。

お金の使い方を学ぶべき理由を解説!【マーケティング力UPの鍵になる】マーケティング力をUPさせたいと思うなら「お金の使い方」を学ぶのがおすすめ。 この記事ではお金の使い方を学ぶべき理由を解説していき...

節約を学ぶ

 

勉強法3つめは「節約を学ぶ」です。

節約はお金を上手く使うための手段なので、節約を学ぶことがそのままマーケティング力UPに繋がっていきます。

マーケティングはお金を上手く使う必要があるわけですけど、お金を上手く使うためには「無駄な出費を無くすor減らす」ことが前提条件としてあります。

つまり、節約ができれば無駄な出費を無くすor減らすことができるので、後はそれをシンプルにマーケティングに応用すれば良いだけの話。

難しいことは考えなくても大丈夫です。

節税など難しいことは詳しい人に聞いたり、任せたりすれば良いので、まずはとりあえず「自分ができる節約とは何か?」を考え、できる限り実行すればOK。

節約を学ぶべき理由を解説!【マーケティング力UPの前提知識】マーケティングのスキルを高めたいなら節約を学ぶのがおすすめ。 今回はその理由について解説します。 良ければ参考にしてみてくだ...

戦略パターンを暗記する

 

勉強法4つめは「戦略パターンを暗記する」です。

マーケティングは常に0から作っていくものではないです。

言い換えると「こうした方が良い!」というベターorベストな選択はある程度決まっているということ。

自分の頭であれこれ考えるのは大事ですけど、知識も経験もない初心者が考えるより、既に存在する戦略パターンを暗記してしまった方が最初はプラスになることがほとんど。

例えるなら「今まで勉強してこなかった人が自己流で勉強するよりも、指導経験豊富な先生や講師の話を参考にして勉強した方が良い」というのと似てます。

これは考えるものではなく知識として覚えるものなので、その瞬間からマーケティングスキルを高めることができます。

戦略パターンを暗記するべき理由を解説!【確実にマーケティング力が上がる】マーケティング力を上げたいなら戦略パターンの暗記するのがおすすめ。 この記事では戦略パターンの暗記をするべき理由について解説します...

自己分析をする

 

勉強法5つめは「自己分析をする」です。

自己分析をするのは「自分という資源を認識し、最大化させる」というのが理由。

マーケティングにおいて最重要資源と言われているのが「人=人的資源」です。つまり私たち自身ということ。

資源を最大限使うためにはまず、資源を正しく認識する必要があるので、結果的に「自己分析をするべき」という結論になります。

自己分析をしたからマーケティングスキルが上がる!というわけではないですけど、しない意味はないので是非やってみてください。

自己分析をするべき理由を解説!【マーケティングの基礎になる情報】マーケティング力をUPさせたいなら自己分析をするのがおすすめ。 この記事では自己分析をするべき理由とそのやり方を解説します。 ...

神曲を分析する

 

勉強法6つめは「神曲を分析する」です。

これは私が小さい頃から趣味でやっていたことで、マーケティングスキルを高めるのにめちゃめちゃ役立ってました。

神曲の定義は知らないですけど、シンプルに言えば「多くの人の心を動かす曲」だと考えられます。※全く人気ない神曲というのは存在しないはずなので。

つまり、多くの人の心を動かした曲を分析することで、多くの人の心の動きを大雑把に理解することができるということ。

  • 神曲が神曲である理由を考える
  • 神曲と他の神曲の違いor共通点を探す
  • 神曲を聴いている人の共感ポイントを想像する
  • 神曲を聴いている人の日常と心の変化を想像する
  • 神曲の楽曲制作秘話を探し「曲に込めた想い」を参考にする
  • その他いろいろ

これらを意識することでマーケティングスキルは上がるはず。というか、私はそうやってきた結果、かなり効果がありました。

音楽好きなら是非やってみてください。

神曲を分析するべき理由を解説!【マーケティング力UPも期待できる】マーケティング力をUPさせたいなら神曲を分析するのがおすすめ。 この記事ではその理由について解説しています。 多くの人にとっ...

人気コンテンツを分析する

 

勉強法7つめは「人気コンテンツを分析する」です。

人気コンテンツというのは理由なく人気にはなりません。言い換えると「人気になった理由は必ず存在する」ということ。

つまり「人気コンテンツには人気の理由が存在する…だったらその理由を調べたり、分析して、戦略として暗記してしまいましょう!」というシンプルな話です。

これも知識なので、暗記した瞬間からマーケティングスキルは上がります。

人気コンテンツを分析するべき理由を解説!【マーケティングの基礎力UP】マーケティングのスキルを高めたいなら人気コンテンツを分析するのがおすすめ。 今回はその理由について解説します。 良ければ参考...

企業分析をする

 

勉強法8つめは「企業分析をする」です。

マーケティングはビジネスにおいて不可欠なもの。企業はビジネスをする組織なので、企業分析≒マーケティング分析になります。

  • 企業が成功した理由
  • 企業が失敗した理由

ざっくり分けてこの2つを分析することになるわけですけど、成功してようが失敗してようが「知識」として自分のものにできます。

知識として自分のものにした結果、マーケティングスキルが高まるので勉強法としてかなりおすすめ。

※ただし、企業分析は基本的なマーケティングの知識がないと効果が薄いので、慣れてきたらやってみてください。

企業分析をするべき理由を解説!【マーケティング力UPのコツ】マーケティング力をUPさせたいなら企業分析がおすすめ。 この記事では企業分析をするべき理由を解説します。 良ければ参考にして...

料理スキルを身につける

 

これはちょっと意外かもしれないですけど、個人的にはかなりおすすめしたいです。

料理をする上で食材は欠かせないし、食材にはいろんな栄養とか調理法があります。

それがマーケティングでいう「資源の認識と最大化」に繋がるので、料理を学ぶことが結果的にマーケティング力UPに繋がると思ってます。

まぁ要するに「食材をしっかり認識して、食材の活かし方を考えましょう!」ということであり、まさにそれがマーケティングで求められていることだから参考になるはず!ということ。

料理スキルを身につけるべき理由を解説!~料理で身につけるマーケティング感覚~マーケティング力を高めたいなら料理を学ぶのがおすすめ。 この記事では料理スキルを身につけるべき理由を解説します。 よければ参...

大好きな人を振り向かせる努力をする

 

これは勉強法とは違うんですけど、結果的にめちゃめちゃマーケティング力が上がるので紹介します。

マーケティングは恋愛と似ていると言われているので「だったら、恋愛における最も難しいことを本気でやってみよう!」というシンプルな話です。

自分が「この人ホントに好き!!付き合ってもらいたい!!」と思える人を本気で振り向かせるという経験は確実に自分を成長させるし、マーケティング的な思考力で言ってもめちゃめちゃ磨かれます。

また、大好きな人を振り向かせる難しさを理解すると、相対的にマーケティングの難易度が下がったように感じるので、仕事に対する見え方や取り組み方も変わるはず。

「…このマーケティングめちゃめちゃ難しい。…でもまぁ、大好きな人を振り向かせる難易度に比べたらマシ!!」みたいな。

結果的に得られるものがあまりにも多いので、個人的にはおすすめしたいです。

大好きな人を振り向かせる努力をするべき理由を解説!【マーケティング力が爆上がりする】マーケティングスキルを高めたいなら、大好きな人を振り向かせる努力をするのがおすすめ。 今回はその理由を解説します。 良ければ...

マーケティングスキルを高める方法はシンプル

 

マーケティングスキルを高める方法はシンプルだと思ってます。

なぜなら、知識が大半だから。

マーケティングの仕事をするためにはある程度の知性が必要だとされてますけど、知性の元となるものは「知識」だと思ってます。

その知識を資源として捉えて、磨いてきた資源の運用力(≒戦略的思考力)でなんとかする。それでマーケティングの仕事をするために必要な最低限の知性は身に付くと思ってるし、そうやってきたのが私です。

私は世間的に言って頭の悪い人間です。私自身「よくまぁマーケティングの仕事やってるなぁ。」と思うことがあるんですけど、それを可能にしてるのが最低限の知識と運用力(≒戦略的思考力)。

どんなマーケティングをするかにもよるとは思いますけど、個人的な意見としてマーケティングは合理的な選択をし続けていれば大体大丈夫説というのがあります。

合理的な選択というのは文字通り、理に合っている選択という意味。つまりは大体のことには既に答えのようなものが存在してるということ。※じゃないと合理的とは言えないはずなので。

だからまずその答えのようなものを覚えてしまいましょう。覚えた上で使えるようにすればいいだけだからある意味シンプルな話だと思う…ということです要するに。

もちろん人によるし、他にも必要なことはあります。ときにはセンスと呼ばれるものが必要なときもあります。

あくまでも初心者がマーケティングスキルを効率的に高める場合の話で。

まとめ

 

マーケティングスキルを高める勉強法を10個紹介しました。

これ以外にもいろいろ勉強法はありますけど、いろいろやればいい!というわけでもないので「とりあえず迷ったらこれやっておけばいい!」と言えるものを厳選しておきました。

今回紹介したことだけでもしっかりできればマーケティングの見え方は大きく変わるはず。

とにかく質を意識して練習(実践)してみてください。