神秘十字線

神秘十字線はみんなあるから珍しくない?【手相の考え方についても解説】

霊感があるとされる有名な線に神秘十字線というものがあります。

今回はそんな神秘十字線が珍しいのか?について解説します。

記事後半では手相の大事な考え方についても解説してるので、良ければ最後まで読んでみてください。

神秘十字線とは

 

神秘十字線とは手の真ん中、知能線と感情線の間にできる十字の線。

基本的な特徴としては以下の5つがあります。

  • 運が良い
  • 霊感がある
  • 感受性が豊か
  • 先祖から強く守られている
  • 見えない世界への興味が強い

もちろん神秘十字線があるからと言って全ての特徴を持っているわけではなく、人によって特徴の強弱が違います。当然、全て当てはまらないということもあり得ます。

あくまでも手相としての特徴として理解してください。

神秘十字線はみんなあるから珍しくない?

 

神秘十字線は良い線であることに間違いはないですが、他の線と比べると珍しさには劣るかなという印象。

さすがに「神秘十字線はみんなにある!」とまではいかないものの、片手であれば30人に一人くらいはいるような気がします。

ちなみに私にもあるし、個人的な鑑定実績から言っても神秘十字線を持っている人は多いですね。どういう理由なのかは分からないですけどね。

神秘十字線は占い師に多いと言われている

 

神秘十字線は占い師に多いと言われています。

そもそも占い師になるという時点で、見えない世界への興味は人より強く出ているだろうし、それが神秘十字線の特徴でもあるので、結果的に占い師に多くある線になってしまうのかなと。

占い師という枠に限って言えば10~20人に一人くらいの確率で見れる気がします。体感的にも確かに占い師に多いなと思うので。

もちろん、占い師じゃない人にも神秘十字線はありますけどね。

神秘十字線は占いに興味を持つ人にも多いと言われている

 

神秘十字線は占いに興味を持つ人にも多いとされています。

占い師側からしても「結構な頻度で神秘十字線を見ることがある!」なんて言われるくらいなので、そもそも鑑定に来る人は神秘十字線を持ってることが多いはず。

そして鑑定に来る人は占いやスピリチュアル、見えない世界への興味が強く出ている可能性もあるので、結果的に「みんなにある!」と思っちゃうのかなと。

ただ、そもそも覇王線やますかけ線ほどの珍しい線ではないので、そんな理由関係なく神秘十字線を持っている人が多いというのはあると思います。

珍しい神秘十字線の出方5選

 

珍しい神秘十字線の出方を5つ紹介します。

ただ、それが良いとか悪いという話ではないので「へ~。こういう出方があるんだ。」程度の理解でお願いします。

神秘十字線が両手に濃くはっきり出ている

神秘十字線で一番珍しい出方が両手に濃くはっきり出る場合です。

そもそも手相は両手に同じ線が出てくること自体珍しく、出てこないのが普通です。

なので両手に出ている時点で珍しさが一気に上がり、その分パワーも強くなります。

感覚値ですけど500人~1000人に一人とか?ですかね。少なくとも私は見たことないし、今後も見れる気がしないですね。

神秘十字線が両手に薄く出ている

神秘十字線が薄いとはいえ、両手に出ているのはかなり珍しいです。

そもそも「両手に・濃く・はっきりと出る」ということがめちゃめちゃ珍しいので、薄くても両手にあればかなりパワーは強いはず。

※大体、300人に一人とかですかね。薄くで良いのなら鑑定していればいつか出会えそうな気がするレベルだと思います。私は見たことないですけどね。

神秘十字線が片手に濃く出ている

神秘十字線が片手に濃く出ている場合も珍しいです。

基本的に手相の線は薄くなりがちなので、片手であっても線が濃いなら珍しいと言えます。

最初に書いた「神秘十字線はみんなある!」という場合でも、濃くはっきり出ている人は少ないはずで、ほとんどが薄い神秘十字線になると思います。

それほど濃い線は珍しいということですね。

大体、100人に一人とかですかね。ベテランの占い師とかであれば、濃い神秘十字線が出ている可能性がありますけど、私は見たことがないです。

神秘十字線が片手に二つ出ている

神秘十字線が二つ出ている場合も珍しいと言えるかなと。

ただ、基本的に神秘十字線は一つを見るので二つあるからどうなる?というのはよく分かりません。

手相の意味的に言えば「神秘十字線の特徴が強く出てくる!」と言えますけど、実際それがどうなのか?というのは本人にしか分かりません。

ちなみに、濃くて一つと薄くて二つならどちらが強いのか?というのも分かりません。個人的には濃くて一つの方が意味が強くなると思ってます。

神秘十字線が片手に出ている

これが一般的な神秘十字線。

さすがに両手にある場合と比べると意味は弱まりますけど、一つでもかなり強いパワーはあると思います。

そもそも、ネットや鑑定で見る神秘十字線の説明は「片手」を基準にしてるはず。

なので「あぁ、自分には片手にしか神秘十字線がないや。」と残念に思うことは全くないです。むしろ神秘十字線が1つでもあることを喜ぶべきかなと。

要するに片手にしかないからと残念がることは全くない!ということ。

個人的な感覚では30人に一人。占い系コミュニティ内であれば10~20人に一人くらいだと思います。

神秘十字線は稀少性より意味が大事

 

最後に大事な話を書きます。

神秘十字線に限らず、手相で重要なのは稀少性ではなく「意味を理解しそれを活かすこと」です。

確かに神秘十字線や他の線が自分にあったとき「何人くらいの人が持っているんだろう?」と気になる気持ちは分かります。

珍しければ珍しいほど「おお!」となるだろうし、それが稀少価値みたいになるだろうから。

でも、大事なことは稀少性ではなく、その線の意味を理解して活かすことです。

そもそも手相は自分の特徴を理解したり、今後に活かす情報を見るための占いです。決して人と比べるようなものではないし、珍しいからどうだとかみんなあるからどうだ…という話ではないです。

テレビでは主にバラエティーで扱われることが多いので「手相ランキング!」みたいな紹介が多くなりがちですけど、実際のところそんなランキングに意味はないです。

だって一位の人と同じ線があっても自分の人生に何か大きな影響があるわけじゃないでしょう。

何度も書くように、大事なのは自分が持っている線の意味を知り、それを活かすこと。それができれば「何人に一人が持つ線」という話などどうでも良くなるはず。

今回はたまたま神秘十字線の話をベースに書きましたけど、それは他の手相であっても同じなので、是非ともそれだけは覚えておいてください。

まとめ

 

神秘十字線の珍しさについて解説しました。

改めて結論を書くと「神秘十字線はみんなある…という程ではないが、結構頻繫に見かける線ではある!」ということ。

特に占い師としていろんな人の手相を見ると「あ、神秘十字線。」「あ、また神秘十字線。」となることが多く、それは私以外の占い師も同じだと思います。

神秘十字線の特徴に見えない世界への興味がある→占いに興味を持つ→身近な手相占いに興味を持つ→手相が気になるから鑑定に行く→鑑定してもらう→結果、神秘十字線を多く見かける…。

ざっくり言えばこんな感じですかね。

もちろん、そうじゃない場合もありますけどね。

まぁあんまり「何人に一人が…。」とかは考えず、神秘十字線の意味を知り、それを自分にとってプラスになるように活かす方法を考えてみてください。

それが手相を気にするあなたにとって一番重要なことだと思うので。

 

※神秘十字線に関する詳しいことはこの記事で解説してます。よければチェックしてみてください。

【霊感がある手相】神秘十字線の見方を徹底解説!~宝くじ・恋愛・適職の情報あり~