仏眼相

仏眼相があるのに霊感がない理由を徹底解説|霊が見えることが全てじゃない

霊感のある手相として有名な仏眼相。

ただ、仏眼相があるのに霊感がないと感じる人も多いみたいなので、今回は仏眼相と霊感の話を解説してみたいと思います。

仏眼相とは?

仏眼相は親指の第一関節に楕円の線が出ているものを言います。

仏の眼(半眼)に見えることから仏眼相と呼ばれ、以下の特徴を持つと言われています。

  • 霊感がある
  • 感受性が豊か
  • 感覚が鋭い
  • 直感力がある
  • 第六感がある
  • 見えない世界への理解&興味がある
  • 記憶力が良い…など。

当然、全ての特徴を持っているわけではなく、中でも一部だったり、全部ない!ということもあり得ます。

それは個人差によるものなので、あんまり気にしなくて良いです。

仏眼相があるのに霊感がないのはなぜ?

手相では仏眼相がある人≒霊感がある人と見ることが多いですけど、実際に霊感がある人はかなり少ないと思います。

仏眼相がある人に「霊感がありますか?」と聞いたとき「はい!」と答える人は少ないだろうし、そもそも全体的に霊が見える人は少数のはず。

なので、仏眼相があるのに霊感がない!と感じるのは普通なことかなと。

むしろ仏眼相があってかつ霊感もある!という人の方が少数のはずなので、手相的に若干解釈のズレが生じている気がします。

同じく霊感があると言われている神秘十字線がありますけど、神秘十字線も同様に「霊感がある手相と言われるものの、霊感がある人は少ない。」ということが多いと思います。

まぁ霊感のあるなしを人に説明するのが難しいので、手相の解釈も難しいんですけどね。

ちなみに、仏眼相がないのに霊感はある!という人も当然います。

『霊が見えない≒霊感がない』ではない

一般的に「霊が見える人を霊感がある人!」「霊が見えない人を霊感がない人!」と言いがちですけど、私はちょっと違うなという気がしてます。

私は仏眼相を持ってないし、霊感もないと思ってますけど、不思議な体験はいくつかしたことがあるので。

その体験を「論理的に説明しろ!」と言われても無理だし、今だによく分かってないこともあるので「あぁ。おそらくそういうもの含めて霊感なのかもなぁ…。」と捉えてます。

みなさんにも1つくらい心当たりはないですかね?もしくは実体験とかないですかね?

なんかよく分からないけど不思議な体験をした!とか、何かのメッセージ的なものを感じた!とか、偶然か疑うような出来事を経験した!とか。

そういうの全部ひっくるめて「霊感のようなもの」とするなら、きっと多くの人にも備わっているのかなと。※霊が見えなくても。

そして、仏眼相がある人はこういうよく分からない素質?みたいなものを持ってる気がします。自覚してるかは別にして、何か不思議なものが秘められているような気がしてます。

何が言いたいかというと「霊が見えないから霊感がない!というのはちょっと違う気がする!もう少し広く捉えると、意外にも不思議な力があるかもしれないよ!」ということ。

ちなみに、そんな私は「霊感がありますか?」という問いに対して「いや、ないと思います。」と答えます。あると言うと変な空気になる気がするし、別に霊が見えるわけでもないし、不思議な体験が頻繫に起こるわけでもないので。

ただ、じゃあそういう経験が全くないか?と言われたらそれも違う気がするので、

運の良さも霊感の一部と言えるかもしれない

 

個人的な意見として運も霊感のようなものだと思ってます。

例えば恋愛運とかってはっきり目に見えないじゃないですか。目に見えないのに私たちは恋愛成就の神社に足を運ぶし、お守りだって買うし、いろいろ行動するわけです。

「じゃあ、なんでわざわざ遠い神社に行くの?なんで願い事するの?なんでお守り買うの?」と考えたとき、少しでもそういう運を身につけたいからだと思います。

私はその運の引き寄せやすさ?みたいなものに霊感が関わってくると思ってます。

もちろん、霊感が強い人が運を引き寄せやすいという確証はないですけど、怖い体験をしやすい人なら良い体験もしやすいはずという仮説の元、そう考えてます。

…じゃないと理不尽過ぎませんか?怖い霊との体験はあるのに、優しい霊との体験は全くないなんて。

そんなことはさすがにないと思うので、一応の仮説として「運も霊感みたいなものだと思う!」と考えてます。…実際はどうか分からないですけどね。

そもそも霊感があるのは良いことなのか?

私たちはどこか霊感を特別視しているような気がします。

特殊能力的な感じがするし、あった方がプラスになると思っているような人が結構いる気がします。

でも、個人的には「ん~…。」となることが多いですね。

それは霊感があるという人の話を聞いててそう思います。というか「霊感があって良かった!」という人にはあんまり出会わないんですよね。

どちらかと言うと怖い体験をしている人の方が多いし、それを聞いたりしても「あぁ、自分は霊感がなくて良かったなぁ…。」と思うことが多いので。

なので、霊感がないことをマイナス的に捉える必要はないかなと。

霊感がある人が「どうやって向き合うか。」と考えることはあっても、霊感がない人が「どうやって開花させようか!」と考える意味はないと思います。

もちろん本人の自由なので別にどうでも良いんですけど、普通でいられるなら普通でいた方が良いかなって。

ただし、霊が見えること以外の話で言えば別ですけどね。

途中にも書いた「運も霊感のようなものだと思う。」という考えに基づけば、当然良いに越したことはないので。

まとめ

 

話がズレてしまったのでまとめます。

この記事で伝えたいことは3つ。

  1. 仏眼相があるからと言って霊感があるとは限らない。
  2. ただし、霊が見えないからと言って霊感がないというのはちょっとおかしい。
  3. 霊が見えなくても何かしらの不思議な体験をしたことがあるなら、何かしらのパワーを秘めている可能性がちょっとあると思う。

ということです。

結局のところ、本人にしか分からないことなので、興味があれば少し掘り下げて考えてみるのは良いかなと。

手相だけでは「あぁ、仏眼相があるので霊感とかあるかもしれないですね。」としか言えないし、それが本人にとってどういう意味があるのか?なんて分かり切れないので。

ただ、あんまり気にしなくて良いかなともちょっと思ってます。

普段からそういう体験をするわけじゃないだろうし、悩むほどの影響はないと思うので「あぁ~。そういうのがあるんだなぁ…。」程度の理解でいれば良いと思います。

【霊感がある手相】仏眼相の見方を徹底解説!~職業・宝くじ・活かし方の情報あり~

【霊感がある手相】仏眼相の見方を徹底解説|職業・宝くじ・活かし方の情報あり霊感がある手相として有名な仏眼相。 今回は仏眼相の意味や味方を徹底解説します。 向いてる職業や活かし方についても解説するので...