覇王線

うっすら出ている覇王線を濃くする方法を教えます|まずは形から入るのが良い

珍しい手相の代表であり、億万長者になれる可能性秘めているとされるのが覇王線。

今回はそんな覇王線を濃くする方法を解説します。

うっすら出ている場合やそもそも全く出てない場合でも多少の効果はあると思うので、興味があればやってみてください。

※最初に書いておくと「あくまでも私の場合の話」です。こうしないと覇王線が出てこないとかではなく「こういう方法で線が濃くなったような気がする!」という話なので、それを一応書いておきます。

うっすら出ている覇王線を濃くすることはできるのか?

本題に入る前に「そもそも覇王線を濃くすることができるのか?」という話を書いておきます。

結論から言うと、おそらくできます。

私には覇王線はないですけど、太陽線と財運線が昔より確実に濃くなったし、その理由を考えたとき思い当たることがあったので、おそらくできると思います。

ただ、これはあくまでも後天的努力や考え方の話。

もし手相に「ガチな運要素」「先天的な才能」「目に見えない何か」などが関係するとした場合、どうしようもないので諦めてください。

別に覇王線を出さないと億万長者になれないわけじゃないので、なくても大丈夫です。

うっすら出ている覇王線を濃くする方法

うっすら出ている覇王線を濃くする方法は主に5つ。

  • 自分でゴリゴリ突き進んでいく覚悟と努力を身につける
  • 何かの情報を発信していく活動をしてみる
  • 圧倒的な節約と圧倒的な投資思考を身につける
  • 覇王線が出ている経営者の考えを身につける
  • (とにかく関係のある運を高める)

それぞれ解説します。

自分でゴリゴリ突き進んでいく覚悟と努力を身につける

 

これは覇王線の運命線に当たる部分。

運命線はその人の軸になる部分なので、濃くするのはかなり難しいとされてますけど「自分がゴリゴリ突き進んでいく!」という覚悟と努力を身につけると濃くなる可能性があります。

例えば仕事で「よし、もっと仕事頑張ろう!今までの考えを一新してもっとゴリゴリ突き進んでいくぞ!!」みたいな考えが強くなると運命線も徐々に濃くなることがあります。

ただ、自分の持っている考え・軸が大きく変わる出来事は日常にほぼないので、運命線の濃さが変わる機会はほとんどないと思います。

なので濃くする方法はあるものの、現時点で運命線が薄い・運命線がないという人は正直かなり厳しいですね。

ちなみに、私は仕事で言うと「自分より誰かのサポートする方が好き!」と思っちゃうタイプなので、運命線もかなり薄いです。

自分でゴリゴリ進んで行く気はほとんどなくて、その意欲も弱めなので。

まぁそれが必ず関係するとは限らないですけど、一応の参考として書いておきます。

何かの情報を発信していく活動をしてみる

 

太陽線(金運線)は人気(≒名声)と関わりのある線です。

この線も濃くするのはなかなか難しいんですけど、私の場合で言えばブログを書き始めた辺りから徐々に濃くなっていったように感じます。

ブログを書くというのは情報を発信するということで、今の時代で言えばネット活動と呼べます。タレントのような活動ではないものの、人気(≒名声)などが関わる活動でもあるので、その影響は少し受けているのかなと。

もし太陽線を濃くしたいということであれば、何かの情報を発信をしつつ、ネットタレントのような活動をしてみるのがおすすめ。

今であればYouTubeとかで何かを発信してみるのが良いと思います。発信媒体による差はあんまりないはずなので、自分が良いと思えるものを探してみてください。

もちろん、それでも濃くなる可能性はかなり低いですけど、何もしないよりは濃くなる可能性が高くなるので、興味があればやってみる方が良いかなと。

あと、自分磨きをすることでも若干太陽線を濃くする効果があると思うので、自分磨きも合わせてやってみてください。

ちなみに太陽線は30代後半から徐々に出てくる、濃くなると言われています。言い換えると10代、20代にはあんまり出てこない線ということ。

タレントの場合は10代、20代でも出てることが多いみたいですけど、一般的な生活をしている人からすると濃くするのはなかなか難しい線ですね。

圧倒的な節約と投資思考を身につける

 

これは財運線に関わるものだと考えてます。

私は財運線が薄かったんですけど、節約と投資思考を身につけたことで徐々に濃くなったように感じました。(それでもまだ薄めですけど)

覇王線がある人の特徴の1つに「お金の運用力」というのがあるので、それを一般レベルで実践したところ若干効果があったのかなと。

節約でお金を浮かし、浮いたお金で投資する…この思考が徐々に財運線を濃くするのかな?と予想してるので、もし財運線を濃くしたいと思うならやってみるのが良いと思います。

※ただ、効果があるかは不明。たまたまと言ってしまえばホントそれなので。

覇王線が出ている経営者の考えを身につける

 

これが最も効果がある気がします。

要するに、覇王線が出ている経営者の考えを身につけてしまえば覇王線が出てくるのではないか?ということ。

覇王線に限らず、同じ線を持っている人は同じような思考を持っている可能性が高いです。

幸い覇王線は仕事に関わる線が多いので、思考を参考にしやすいんですよね。

しかも、経営の神様と呼ばれている松下幸之助さんには覇王線があったとされていて、松下幸之助さん関連の本も出版されています。それも見事に「仕事に関わる本」です。

これは覇王線を持たない人からしたらチャンスというか、もはや模範的思考だと思うので、興味があれば読んでみるのも良いと思います。

※ただし、先天的な運は別。

それはもうどうしようもないので諦めてください。

とにかく関係のある運を高める

 

最後はおまけなんですけど、とにかく覇王線に関連する運を高めるという方法があります。

これはシンプルに「運気が下がるようなことを避けて、運気が上がるようなことをできる範囲でする。」というもの。

例えば部屋が散らかっていると運気が下がるという話は聞いたことがあると思います。だったらその状態で何かをするより、綺麗にしてしまった方が運気が上がってプラスになるだろうという考え。

ガッツリ風水とかやるわけじゃなく、今の自分でもできる範囲で運気を上げると、覇王線を構成するどれかの線が濃くなる可能性はあるのかなと。

なので、もし今の自分の生活のどこかに運気が下がる原因がありそうなら、それを改善してみるのが良いと思います。

※部屋を綺麗にするとか、水回りをちゃんとするとか、整理整頓をするとか、そういうので十分。できれば数カ月に1回くらい神社とか行って神様に仕事の話とかしに行くのもありかなと。

神社はパワースポットになってることも多いので、気分転換も含めてたまに行くのもアリですね。

線の濃さは想いの強さも表す

線の濃さは想いの強さ、運の強さを表すと言われています。

要するに、濃い線は「よっしゃ!!やってやる!」というイメージ。逆に薄い線は「あぁ…できるかなぁ…。」みたいなイメージ。

運はどうしようもないので、せめて線を濃くしたいなら自分の想いの強さを意識してみてください。

覇王線の場合であれば「何が何でも金持ちになってやる!!下積みだろうがなんだろうが関係ない!絶対頂点獲ってやる!!!」とかそういう強さはあった方が良いですね。

覇王線がある経営者とかは結構大人しめのイメージですけど、おそらく内面的には強烈な野心とかあると思うので、想いの強さも意識してみてください。

※自分的には「あぁ…できるかなぁ…。」と弱めの意志なのに線がめちゃめちゃ濃い場合、気付いてないだけで強烈な運を持ってる可能性があります。

それは勿体ないので一度「あぁ、自分が持ってる運ってなんだろう?」と考えてみるのがおすすめ。

で、できればその日から意志を強く持って前に進んで行くのがおすすめ。

だから覇王線はめちゃめちゃ凄い手相

ここまで覇王線を濃くする方法を書いてきましたけど、覇王線がどれだけ凄い線なのか?というのがなんとなく分かったと思います。

覇王線がある人は上の条件をクリアしているようなものだし、手相に興味がないのに覇王線がある人は強烈な運を最初から特に意識せず持ってる』というようなもの。

ゲームで例えるなら開始直後に最強クラスの武器と防具を持っているようなもの。

覇王線は滅多に出てこないし、出てこないから滅多に見れないし、滅多に見れないからこそ珍しい手相と呼ばれるわけです。

それでいて、覇王線があってもその活かし方を知らない人がほとんどなので、本当の意味で『覇王線の強烈さ』を知る機会はほとんどないんだろなと思います。

もしあなたの手相に覇王線が出ているなら、個人的には活かした方が良いなと思ってます。どうするかは本人次第ですけどね。

まとめ

 

うっすら出ている覇王線を濃くする方法を解説しました。

まとめるとこういうことです↓。

  • 自分がゴリゴリ突き進んでいく覚悟と努力をしてみる
  • 何かの情報を発信して知名度に関わる活動をしてみる
  • 圧倒的な節約と投資でお金の運用力と思考を身につけてみる
  • 覇王線がある経営者の考えを身につける
  • とりあえず運気を上げてみる

現時点で覇王線がうっすら出ているのであれば、今のままでも徐々に濃くなっていく可能性はあります。

逆に現時点で全く覇王線が出ていないのであれば、自分の何かを大きく変える必要があると思うので、それなりに大変だと思います。

 

※最後に書いておきますけど、覇王線を濃くすることに何かしらの意味があるとは思ってないです。お金持ちになるのに覇王線は必要ないし、覇王線がなくても幸せになれるから。

じゃあ、なんで濃くする方法を書いたのか?というと「運を味方に付ける方が良いと思うから」ですね。

覇王線がない状態でお金持ちを目指すより、覇王線が濃くなるような努力をしつつお金持ちを目指す方が結果的にお金持ちになれる気がするからです。

私は「覇王線を出したい!」と思って行動したわけじゃなくて、たまたまやったことが結果的に太陽線と財運線を濃くするものだったというだけ。

でも、もしその行動が私の総合的な運を高めるものだったとするなら、それはやる価値があったなと思うので、記事にしてみたという感じですね。

だから私自身「覇王線を濃くすることに意味はない!」と思ってます。要するに「濃くなるのは結果論だからそれを目的にしない方がいい!」ということです。

是非それは覚えておいてください。

【億万長者の手相】覇王線の見方を徹底解説!~宝くじ・適職・活かし方の情報あり~

【億万長者の手相】覇王線の見方を徹底解説|宝くじ・適職・活かし方の情報あり珍しい手相の代表として知られる覇王線。 今回は覇王線の意味を徹底解説します。 滅多に出てこない線なので、持っている人はほとん...