覇王線

【億万長者の手相】覇王線の見方を徹底解説|宝くじ・適職・活かし方の情報あり

珍しい手相の代表として知られる覇王線。

今回は覇王線の意味を徹底解説します。

滅多に出てこない線なので、持っている人はほとんどないと思いますけど、もし持っているなら是非参考にしてみてください。何かしらのヒントがあるかもしれないので。

覇王線の基本的な意味を解説

覇王線とは

覇王線は運命線、金運線(太陽線)、財運線の3つからなる線。

覇王線は数ある手相の中でも最強の金運の持ち主』と言われていて、億万長者になる可能性を秘めているとされます。

また、金運に限らず総合的な運もずば抜けて良いので、覇王と言う名に相応しい線だと言えます。

ただし、持っている人はほとんどいないこと、持っていても運を活かせない人がほとんどなので、覇王線としての運を発揮出てきている人は本当に少数です。

覇王線が右手にある意味

覇王線が右手にある意味は「ポテンシャルとしてお金持ちになれる運を持っている」と見ることができます。

手相は右手が過去(≒ポテンシャル)を表すので「今はまだ開花してないけど、才能としてそれを持っている。」という見方になります。

つまり、覇王線の特徴である最強の金運や総合的な運を持ち合わせているという意味。

ただし、あくまでも「秘められているもの」として考えてください。また、ほとんどの人は手相に興味持つことはあっても、それを活かすことまで考えてないのでずっと秘めたまま…なんてことが普通にあります。

もし覇王線が右手に出ているなら、一度時間を取って「自分の才能や運」について考えた方が良いかなと。せっかくの珍しい手相が全く活かせないのは勿体ないと思うので。

イメージとしては、生まれてから死ぬまで(線が出ているまで)ずっとその運を備えている…という感じ。右手の手相も変化していきますけど、比較的長い期間、その効果を引き連れている感じですね。

覇王線が左手にある意味

覇王線が左手にある意味は「今現在、強い運を味方につけている≒後天的に備わったもの」と見ることができます。

手相は左手が現在(≒現状≒未来)を表すので、今この瞬間と少し先の未来、覇王線の影響を受ける可能性が高いです。

例)今現在、金運や仕事運が高まっている。将来的にお金持ちになる…とか。

ただ、それは目に見えるものじゃないので確かめる方法はほぼありません。というより、覇王線がそれを視覚化しているようなものなので、はっきりと確かめる方法は行動して結果を出すしかないです。

普通に過ごしているだけではなかなか覇王線の運を実感できない!と考えておいた方が良いですね。

左手の場合は、右手と違い「瞬間的イメージ」が強いです。生まれて死ぬまでというほどではなく、数カ月もしくは数年くらいの短い期間、その効果を受けている感じ。

覇王線が両手にある意味

覇王線が両手にある意味は「覇王線の意味が最も強く出ている状態」と見ることができます。

これは右手の意味、左手の意味が重なっているので、手相の線の効果としては最も強い状態になります。覇王線の場合であれば『億万長者になるための運を掴みやすい状態』だと言えます。

イメージとしては、秘められた才能が現在の運とリンクしているという感じ。

当然、片手に出ている場合より良い状態で運のレベルも桁違いなので、より一層の意識と努力が求められます。

片手に覇王線を持っている人ですら滅多に見ないですけど、両手に覇王線となるとさらに珍しくなります。それこそ1000人~数千人に一人とかそのレベルかなと。

ちなみに両手に覇王線があるからと言ってその運を使えるかは別問題。

覇王線がうっすら出ている意味

覇王線がうっすら出ている意味は「不完全な覇王線」と見ることができます。

線が薄いということは効果(≒運)が薄いと判断するので、濃く出ている場合よりはパワーは劣ります。ただし、それでも覇王線としての形が見えているのであれば努力次第で線が濃くなっていくこともあります。

線が濃いか薄いかの判断は手相では大事ですけど、もっと大事なことは「覇王線を持つに相応しい努力ができているか?」ということ。

それが出来ているのであれば、仮に線が薄くても問題ありません。

覇王線になりかけの意味

覇王線になりかけの意味も不完全』と見ることができます。

覇王線がうっすら出ている場合とほぼ同じですけど、覇王線としてのカタチが作れていない場合は、なりかけの方が効果が弱くなります。

覇王線は『お金を稼ぎ、お金を使い、お金を貯める』という3つを意識して行動していれば、3つの線が濃くはっきり出てくることがあります。

自分の生活を振り返ってみて、何が足りたいのか?を考えつつ、足りない部分を補うような努力をしてみてください。

ちなみに、なりかけは不完全を意味しますけど、覇王線としての形が出来上がっているのであれば完全でなくても問題ないです。一生懸命努力しても不完全なまま…でも成功しているという人はいるので。

運命線がない覇王線の意味(二本しかない)

運命線がない覇王線の意味は「不完全」と見ることができます。

覇王線は運命線、金運線(太陽線)、財運線の3つからなる線ですが、3つの線のうちどれかが出ていないということがあります。その場合、出ていない線の意味が弱いということになります。

  • 運命線が出ていない→自分でゴリゴリ進むより他人をサポートした方が向いてるタイプ。
  • 金運線(太陽線)が出ていない→お金や人気などのパワーが足りていない状態。
  • 財運線が出ていない→お金の使い方に問題があったり浪費しがちで、投資思考が欠けている状態。

ざっとこんなイメージなので、足りない線を補うような行動ができると覇王線が出てくるかもしれません。

完全な覇王線は運命線が必要ですけど、運命線がないからと言って悪い意味はないので安心してください。

また、お金持ちになることを考えたとき重要なのは、運命線より金運線と財運線の2線です。

覇王線が消えた意味

覇王線が消えた意味は「運気が薄まったor消えた」と見ることができます。

元々、覇王線がない場合は問題ないですけど、あったのに消えてしまったというのは少し問題があるかなと。悪く言えば「覇王線の運が消えた」ということなので。

覇王線が消えたと残念がる人がいますけど、消えた原因は自分にあることが多いです。例えば、それ相応の努力をしなかった、ただなんとなく過ごしてしまった…など自分に消えた原因があるはずなので。

手相の線は消えてもまた現れる保証というがないので、その場合はかなり勿体ないかなと。特に億万長者の相と呼ばれる覇王線が消えてしまうのはなおさらで。

それ以外の理由で覇王線が消えたとしても『良い線が消える』ということにプラスな要素はほとんどないので、次また出てくることを期待しましょう。過去の反省を活かして、努力してみてください。

覇王線が急に出てきた意味

覇王線が急に出てきた意味は「覇王線の運が急に備わった」と見ることができます。

基本的に手相は徐々に変わっていくものなので、急に出てくることはほとんどないです。ましてやめちゃめちゃ珍しい覇王線ならなおさらで。

ただ、可能性としてはあり得るので、もし急に覇王線が出てきたなら「その運が何かしらの理由で味方した。」という意味になるかなと。

覇王線とますかけ線がある意味

覇王線とますかけ線が出ている意味は「最強の運を持っている」と見ることができます。

珍しい手相の代表とも言える覇王線とますかけ線が出ている場合、最強(or最強クラス)の運を持っている可能性が高いです。

そもそもどちから1つだけでも珍しいとされているし、成功者と呼ばれる人でさえどちらか1つしか持ってない程の線です。それが2つあるならほぼ間違いなく『最強』と言えます。

滅多に見れない状態であることに加え、圧倒的に強い運が味方しないと出てこない2線なので、もし2つの線が出ている人は覇王線とますかけ線の意味を理解しつつ、何か行動してみるのがおすすめ。

覇王線が4本ある意味

覇王線が4本ある意味は「覇王線を超える運を持っている」と見ることができます。

本当に極稀に、覇王線に加えて人差し指下に伸びる線が出てくることがあります。これは権力や地位などを意味する線なんですけど、手相的に言えば「覇王線を超える線」になります。

覇王線の別名は「三奇紋」であり、覇王線が4本ある場合は「四直紋」と呼ばれています。

ただ、そもそも覇王線の運をしっかり使える人がほとんどいないので、仮に四直紋が出ていたとしてもその運を実感することはおそらくないと思います。

覇王線がある人の適職

 

覇王線がある人の適職について解説します。

適職を解説するものの「今の仕事をやめた方が良い!」というわけではないので、それを最初に伝えておきます。あくまでも手相の線の意味から考えた場合の話なので。

 

覇王線がある人に向いてる仕事

  • 経営者
  • 芸能人/タレント
  • インフルエンサー
  • フリーランス
  • 営業職…など。

覇王線がある人に向いている仕事は『自分で考えて、自分で動ける仕事』

経営者やフリーランスはその代表とも言えて、自分次第でいろんなことができるので向いています。

芸能人、インフルエンサー、営業職は「いろんな人に会える仕事」なので、覇王線の運が発揮されやすいです。特に今の時代であればインフルエンサーはかなり向いている仕事かなと。

ネットを使えば誰でも自由に情報を発信できるし、自分次第でいろんな人と会うこともでき、自分次第で仕事も生み出せてしまうので。

※特に今の時代であればインフルエンサーが最も覇王線の効果を発揮しやすいです。影響力はタレントに相当するのに、仕事は自分でなんでもできる…という状況は覇王線と最高の相性だと言えます。

覇王線がある人に向いてない仕事

  • 会社員
  • アルバイト
  • 在宅ワーク…など。

覇王線がある人に向けてない仕事は『自分で考えて自分で行動できない仕事』

会社員やアルバイトは毎回同じような仕事内容で、決められた仕事を振られます。特にアルバイトに関して言えば『アルバイトに任せられる範囲での仕事』が基本になるので覇王線とは相性が悪いです。

在宅ワークも同様に、家で完結する仕事は人と会う機会が少なくなりがちなので、覇王線の運を使える仕事とは言えないです。

この3つ以外にもありますけど、基本的には『自分で考えて行動できない』『人と会えないもの』は適してない、向いてないと考える方が良いかなと。

覇王線があれば宝くじに当たる?

 

私は「覇王線があれば宝くじに当たるか?」と言われたら「当たらないと思う!」と答えます。

理由は、覇王線の運は宝くじのような『ギャンブル要素』とは違い、実力で掴んでいくイメージだから

簡単に言えば、自分でビジネスをしてお金を稼ぐ!その結果お金持ち、億万長者になる!というようなイメージなので、逆に宝くじみたいな「明らかにギャンブル要素が強いもの」は覇王線の持つ運を上手く使えないかなと。

宝くじはお金を払ってくじを買うまでの間に「実力」というものが関係しません。自分がお金を払ってしまったら、あとは当選発表まで待つか、コインで削るくらいしかできることがないので。

細かいことを言えば運を引き寄せるだけの力がある!と見ることもできますけど、覇王線があろうがなかろうが過程はほとんど同じ。だとしたら、自分で道を切り開ける起業or副業などの方が覇王線が活かせる道だと思います。

ただ、覇王線を持っている人は金運が強いので、覇王線を持っていない人よりは宝くじに当たる可能性は高いのかなと。それを信じて宝くじを買うのは別に悪いことじゃないし、個人の自由なので各自で判断してみてください。

覇王線があるのに貧乏な人はどうすればいい?

 

覇王線は億万長者の相と呼ばれていて、金運含め総合的な運がかなり強いとされています。

ただ、そんな覇王線を持っていても貧乏でお金に困っているという人は多いと思います。環境的な問題に対しては手相は関係ないですけど、行動的な問題では少し関係があるかもしれません。

覇王線とお金の話を別の記事で書いてみたので、是非チェックしてみてください。

覇王線が女性にあると運を活かしにくい?

 

覇王線に限らず、基本的に手相は男性・女性共通の意味を持ちます。

共通の意味を持つということは、共通の活かし方があるというわけですけど、現実的な話をすると覇王線は男性の方が活かしやすい≒女性の方が活かしにくい』と言われています。

もちろん、それは確定しているわけではないので、女性でもバリバリ運を使っている人はいます。

ただ、これは多くの占い師が感じてることだと思いますけど、覇王線を持っている人は圧倒的に女性が多いし、覇王線が女性に出ているのを見る機会は圧倒的に少ないかなと。

※手相的には同じ活かし方なので、違いがあるわけじゃないです。

覇王線を濃くする方法

 

うっすら覇王線のような線が出てきたり、なりかけの覇王線を持っている人がいると思います。

その状態でも運はそこそこあると言えますけど、もしかしたら興味がある人もいると思うので、一応覇王線を濃くする方法があります。

ただし、濃くならないことの方が普通だし、お金持ちであっても覇王線がないことは普通にあるので最終的には運要素が関わる(はず)』ということを書いておきます。

ちなみに、私には覇王線はないんですけど、金運線(太陽線)と財運線が昔より濃くなりました。その時やってたことをベースにしているので、多少なりとも効果はあると思います。

やるべきことは以下の2点。

  • 経営者思考を身につける
  • 正しい方向で努力をする

詳しくは別の記事で書いたので興味があればチェックしてみてください。

うっすら出ている覇王線を濃くする方法を教えます!~まずは形から入る~

同じお金持ちなのに覇王線がある人とない人の違いは何なのか?

 

覇王線は億万長者の相と呼ばれるくらいなので、お金持ち(≒経営者など)に多いとされています。

でも、お金持ちだからと言って覇王線が出ているわけではないんですね。

…これ、不思議じゃないですか?

私はこれが普通に「なんで?」と思ったことがあるんですけど、それについて私なりの考えを書いてみました。番外編的な感じなんですけど、良ければチェックしてみてください。

覇王線の運を最大限使う方法

 

覇王線の運を最大限使う方法は『自分で考え、自分で行動できる仕事をすること』です。

覇王線の適職の話も書きましたけど、自分で考えて自分で行動できる環境の方が運を使いやすいです。逆に、誰に何かを言われる仕事・環境だと覇王線の持つ強力な運を使うことが難しいです。

自分で考え、自分で行動できる「副業」であれば、自分次第で仕事の幅を広げることができるし、その分多くの人と関わることができます。

その結果として、覇王線の持つ運を発揮できるチャンスが生まれるので、もし覇王線の運を最大限使いたいと思うなら「自分で考え、自分で行動できる仕事」をしてみるのが良いかなと。

覇王線がある人は苦労する?

 

覇王線の運を使うためにはそれ相応の努力が必要だし、それ相応の努力は大変なものです。

なので覇王線の持ち主は多くの場合『苦労する』可能性が高いです。苦労する人生は嫌だと思うかもしれないですけど、棚ぼた的に幸運が訪れるということはありません。

億万長者になる・成功者になるということであれば、それ相応の努力とそれ相応の覚悟、苦労が必要になると覚えておきましょう。

覇王線がある人は大器晩成型?

 

覇王線がある人は大器晩成と言われることがありますが、これはあまり関係ないと思います。

理由は、今の時代はネットを上手く使うことで一気にブレイクすることがあり得るから。

昔のビジネスはネットを使うなんてことはできなかったし、ネットがない中でビジネスをしないといけない状況でした。ネットを使えないということは当然、ビジネスを軌道に乗せるまで時間がかかるということ。

また、基本的に成功者と呼ばれるまでには時間がかかるものなので、長い時間がかかってしまう場合は「大器晩成」と言われることがあるかもしれないです。

でも、覇王線がある=大器晩成と考えるのはちょっと違う気がしますね。

今はネットで一発当てれば1年ほどで大ブレイクもあり得る話なので、大器晩成という話はあまり気にしなくても良いと思います。

覇王線がある人が注意するべきこと

 

ここからは覇王線がある人が注意すべきことについて解説します。

覇王線を持っていてかつ、当てはまる人・当てはまりそうな人は是非とも注意してみてください。

覇王線が出ていることに満足しない

 

覇王線がある人が注意すべきこと1つめは『覇王線が出ていることに満足しない』です。

数ある手相の中でも覇王線はトップクラスに珍しい線。手相鑑定でも、羨ましがられる程の線なので、期待が大きくなりがちです。

でも、覇王線が出ている=成功が約束されている!お金持ちになれる!というわけではないので、それを理解することも大事かなと。

どうしても「珍しい手相があるから、何もしなくても良い方向に進む!」と思いがちだし、そうなっていくと思っちゃいますよね。

というか、ほとんどの人がそう思ってるはず。

結果的にそれは自分の欲しい結果を得られない可能性の方が高いと思うので「覇王線が出ているから、それ相応の努力をしよう!」と考えるのがおすすめ。

要するに、覇王線が出ているだけで満足せず、正しい方向で最大限努力しよう!というだけの話です。

お金の無駄遣い

 

覇王線がある人が注意すべきこと2つめは『お金の無駄使い』です。

覇王線がある人はお金の使い方が荒くなることがあるので、それは注意した方が良いかなと。

本人からすると「無駄使いはしてない!」と思っちゃうのがおそろしいところなので、むしろ節約家になる方が楽かなと思います。

節約できれば無駄使いすることは減るはずだし、節約できれば使えるお金も増えていくはずなので、自分にとってプラスになるかなと。

要するに『一旦冷静になって、無駄使いしてないか?を確認する。できれば節約していく』ということですね。

成功者はお金を稼ぐ力に注目されがちですけど、実はお金の使い方が上手い人なので、その第一歩として『節約で使えるお金を増やす』というのは効果的な行動だと思います。

覇王線がある人におすすめの行動

 

覇王線がある人におすすめの行動を紹介します。

既に解説してることもありますけど、活かし方としておすすめの行動なので、もし覇王線を持っているならやってみてください。

副業を始めてみる

 

覇王線がある人におすすめの行動1つめは『副業を始めてみる』です。

これはもうそのままの意味で、自分が良いと思える副業をやるということ。

珍しい手相は大体の場合、仕事で活きてきます。言い換えると、珍しい手相を活かしたいなら仕事関係が重要になってくるということ。

とは言え「会社を辞めて好きなことをしよう!」とはならないので、今の仕事を続けつつ、自分の興味ある副業を始めてみるのがおすすめ。

副業をすることによって、自分の考えでお金を稼ぐことができます。仮説を立て、実践し、改善する…など自分べ―スでできるし、良い意味でも悪い意味でも「自分次第」なので、良い意味で捉えれば運を活かしやすいということになります。

なので、副業ができる環境なら副業をやってみるのがおすすめ。

節約や投資思考を身につける

 

覇王線がある人におすすめの行動2つめは『節約や投資思考を身につける』です。

節約や投資思考を身につけることによって、お金の使い方が上手くなります。お金の使い方が上手くなれば、お金を貯めやすいし、結果的にお金を稼げるようにもなります。

覇王線を活かすことを考えたとき、お金の使い方は大事なポイントになってくるので、それを節約と投資思考によって磨いていく感じですね。

普段の生活を一度見直し、節約できることをやってみたり、自己投資などをしてみてください。

それで浮いたお金・生み出したお金を使って、副業の規模を広げたり、他の仕事をしたりなどを繰り返していけば、より多くのお金を稼ぐことができ、結果的に覇王線の運を使いやすくなります。

なので、是非できる範囲で節約や自己投資をやってみてください。

まとめ

 

覇王線は滅多に出てこない線であることに加え、出ていても活かせる人がほとんどいないという線です。

つまり、ほとんどの人からすると『強運の持ち腐れ』になっているということ。

別に社長になることが正しいわけじゃないですけど、会社員であっても経営者思考や副業のように自分でできる仕事をやる方が強運を使えると思うので、よければこれまでの話を参考にしつつ何か行動してみるのが良いかなと。

もちろんあくまでも『運を使うとした場合の話』ですけどね。

そうすることが必ずしも良いとは言えないので、その判断は各自でやってみてください。