覇王線

覇王線があっても宝くじには当たらない3つの理由

覇王線は億万長者の相と呼ばれ、最強の金運を持つと言われています。

そのためテレビやネットの手相特集では「宝くじに当たる手相!」みたいに紹介されることがあります。

今回は覇王線と宝くじの話を書いていきます。

滅多に見られない手相なので当てはまる人はほとんどいないと思いますけど「あ、そうなのか。」と理解してもらえれば嬉しいです。

覇王線があっても宝くじには当たらない理由

私は覇王線があっても宝くじには当たらないと思ってます。

その理由は主に3つ。

  • そもそも宝くじに当たる手相はないと思ってるから
  • 覇王線があっても宝くじに当たってる人が少ないから
  • 宝くじを当てようとする人は数枚買えば良いと思ってるから

それぞれ解説します。

そもそも宝くじに当たる手相はないと思ってるから

 

そもそも論として、私は「宝くじに当たる手相!」というのは存在しないと思ってます。

金運が高まる線というのはあるものの、それがイコールで宝くじに結びつくのはちょっとおかしいし、じゃあ自分の親友とか恋人に覇王線があったとき「宝くじ買った方が良いよ!」と言うか?と考えたら多分言わないはず。

テレビやネットで「宝くじが当たる手相!」みたいに紹介されるのは、それがキャッチャーだからであって、占い師本人も「本当に当たる!」と思ってる人はほとんどいないんじゃないかなと。

それ自体は別に悪いことじゃないし、好きで買ってるなら全然良いことですけど、個人的に「宝くじが当たる手相!」みたいなのはないと思ってます。

それが覇王線があっても宝くじに当たらないと考える理由の1つ。

覇王線があっても宝くじに当たってる人が少ないから

 

宝くじの当選者の手相がテレビやネットで公開されることがありますけど、その人達には覇王線は出ていなかったと思います。

もし覇王線が宝くじに当たる手相、当たりやすい手相とするなら、当選者の多くに覇王線があってもおかしくないですよね。というか、そうなってる方が自然ですよね。

でも、そうなってないので、覇王線があっての宝くじには当たらないと思ってます。

もちろん、高額当選という条件を外して「少額でも当たった人」でカウントしたら、覇王線がある人も増えると思います。

でも同時に覇王線を持ってない当選者の数も増えるわけなので、結果的に「覇王線があっても宝くじには当たらないと思う」という結論になります。

宝くじを当てようとする人は数枚買えば良いと思ってるから

 

覇王線がある人は金運が良いと言われることがほとんど。

実際、金運だけで言えばトップと言えるし、手相的に言えば間違いじゃないです。

でも、それを聞いた本人は「あぁ、じゃあ宝くじを今買えば当たるかもな。」と考えちゃうんですよね。

つまり、今宝くじを買えば当たるだろうと思っちゃってるということ。

宝くじの高額当選者は長年宝くじを買い続けてるし、数回買って当たった!という人はほとんどいません。自分達がやろうとしてるのはまさにそれ。

いくら金運最強と言われる覇王線があるとはいえ、数回買って当てようとしている人に宝くじが当たるとは思えないので、結果的に「覇王線があっても当たらない」ということになります。

もちろん、買う回数が少なくても何百枚、何千枚買うとかであれば話は別ですけど、そこまでしないですよね普通。

要するに「ちょっと買って、大金を狙おう!」と思ってる人に宝くじが当たることはほぼないと思うよ!という話です。

ローリスクハイリターンを狙うとしてるわけなので。

覇王線があるのに宝くじを買うのは勿体ない

個人的な意見として、覇王線があるなら宝くじを買うのは勿体ないと思ってます。

なぜなら、覇王線がある人は仕事を頑張れば億万長者になれる可能性を秘めているから。

手相的に言えば覇王線はめちゃめちゃ凄い線なんですよ。数ある手相の中でも「最強・トップ」と呼ばれてるし、それだけのポテンシャルは秘めてるわけです。

それをあえて宝くじというギャンブル要素強めのものに使うのは凄い勿体ないなと。

言ってしまえばそれは『お金持ちになる確率を自分で下げているようなもの』です。

仕事の知識、スキルを高め、正しい方向で努力ができるなら億万長者になれる可能性は十分にあるだろうし、億とはいかないまでもお金持ちになれる可能性はかなり高いはず。

それを一旦理解した上で「宝くじを買うべきか?」は考えた方が良いですね。

宝くじを買う理由の大半はお金持ちになること

 

そもそも宝くじを買う理由の大半は「お金持ちになること」ですよね。

お金はどうでも良くてワクワクするから買っている!という人もいると思いますけど、それでも大半の人は「お金持ちになれたらいいなぁ…。」という目的で買ってるはず。

でも、覇王線がある人からしたら、宝くじを当てるための購入代金(数万~くらい)があれば、お金持ちになれるはず。

それくらいの強烈なパワーが秘められているのが覇王線です。

残念なことに、覇王線の活かし方を知っている占い師には覇王線が出てこないのに、覇王線の活かし方を知らない人に覇王線が出てくることがほとんど。

で、そういう人は占いで「宝くじに当たるかも!」という情報を得て宝くじを買おうとします。覇王線の凄さを知らないから宝くじのようなギャンブル要素強めのものでお金を増やそうとするわけです。

それは手相占いをしている私から見て「…いや、めちゃめちゃ勿体ないことしてる!!」と思うので、できれば買わない方が良いかなと。

もちろん、宝くじを買うのが好き!とかであれば全然問題ないです。私もそのワクワクは理解できるし、楽しいなと思える部分はあるので。

宝くじを買い続ければ当たる可能性はある

 

一応書いておきますけど、宝くじを買い続ける前提なら他の人よりも当選率は高いと思います。

覇王線は太陽線(金運線)と財運線というお金に関わる線が多いし、金運は普通にめちゃめちゃ良いので、ちょこちょこ買い続ける前提なら少額~高額までは狙える可能性があります。

それをどう考えるか?は本人次第。

個人的には上に書いた通り「勿体ないなぁ。」とは思うものの、それは本人が決めることであって私がどうこういう話ではないので自分で判断してみてください。

どっちが悪いということではないので自分が「いや、宝くじは楽しいし当ててみたい欲がある!!」ということであれば全く問題ないです。

ここでは宝くじをメインに書いてますけど、その他公営ギャンブルも大体同じ。というか人によっては宝くじが最も当たりにくいはずなので、実は最も避けた方が良いものだったりします。

…まぁ人によるんですけどね。

まとめ

 

覇王線と宝くじの話を書いてきました。

結論として「覇王線があっても宝くじには当たらないと思うよ。そして、めちゃめちゃ強烈なパワー(運)を持っている覇王線を宝くじに使うのは超勿体ないよ!」ということです。

それだけでも覚えておいてもらえれば良いかなと。

まぁ、覇王線自体、滅多に出てこないのであんまり関係ないかもしれないですけど、もしいつか出てきたときに「あ…そういえば…。」と思い出してもらえたら嬉しいですね。

 

※覇王線についての解説記事を書いているので、興味があればチェックしてみてください。活かし方なども解説してます。

【億万長者の手相】覇王線の見方を徹底解説!~宝くじ・適職・活かし方の情報あり~

【億万長者の手相】覇王線の見方を徹底解説|宝くじ・適職・活かし方の情報あり珍しい手相の代表として知られる覇王線。 今回は覇王線の意味を徹底解説します。 滅多に出てこない線なので、持っている人はほとん...