補足記事

手相で分かることは何がある?|手相鑑定をしてもらうメリットも解説

手相は人気の占いですけど「そもそも手相で何が分かるの?」と理解してない人が多いです。

今回は手相で分かることについて解説します。

記事後半では手相鑑定をしてもらうメリットについても書くので、興味があればチェックしてみてください。

手相で分かること4選

 

手相で分かることは主に4つ。

  • 先天的な情報
  • 後天的な情報
  • 見えない運
  • 相手のこと

それぞれ解説します。

先天的な情報

 

手相には先天的な情報というのがあるとされています。

私は右手を先天的な情報として考えるんですけど、これは簡単に言えば「元々持っているもの」というイメージ。

だから右手に億万長者の相と呼ばれる覇王線があるなら「自分はそこまで意識してないだろうけど、先天的に億万長者になれる運を秘めているかもしれない」と見ることができます。

もちろんこれは確実なものじゃないし、表現として正しいかは不明。

先天的な情報の場合、生まれてから死ぬまでうっすらその影響を受けている感じ。線が濃くなればその影響も濃く出てくる感じですかね。

後天的な情報

 

先天的ではない方の手を後天的として見ます。

元々持っていたものではなく、生きていく中で得たものや変化したものが左手に現れてくるイメージ。

同じ手相でも左右の手相で変化のしやすさが違ったりします。この理由は不明ですけど、どちらかが後天的な情報だから生きていく中でわりと変化するんだと思います。

私は右手があんまり変わらないのに対し、左手は気持ち悪いほど変わりました。

なので、私の中では左手が後天的な情報を表していると考えてます。

ちなみに、これは私の場合の話。人によって右手の方が変わりやすいということがあるので、その場合は右手が後天的な情報として考える方が良いかなと。

見えない運

 

手相は自分の特徴がベースに現れますけど、個人的には「見えないものを視覚化したもの」だとも考えてます。

その代表的なものが「運」です。

運は直接的に目には見えないですけど、おそらく存在するもの。それを視覚的に捉える為に手相があるんだと私は思ってます。

例えば、先祖に守られているとされる神秘十字線があります。

神秘十字線は手相的にめちゃめちゃ良い線なんですけど、先祖に守られているとかって普通は分からないですよね。

それを視覚的に「あぁ、そういうことなのかもなぁ。」と理解するために手相がある気がします。もちろんそれが正しいとは思わないですけどね。

ただ、運が良いと言われたら少しだけでも行動力が上がると思うので、結果的にプラスになるなら手相という視覚的情報には意味があると思ってます。

これに関しては詳しいことが書けないものの、個人的に「こういうことなのではないか?」という仮説と検証をしている最中なので何かあれば書き足します。

相手のこと

 

手相で自分のことが分かるなら、当然相手のことも少しだけ分かります。

例えば目の前にいる人のことを全く知らなくても、手相を見れば「あぁ、こういうタイプなのかもしれない。」と少しだけ理解することができます。

例えば、知能線が短いなら行動的なタイプなのかもな?とか、知能線が長いなら考えるタイプなのかもな?とか。覇王線があるならビジネスで成功する可能性があるかもな?とか。

そしてそれぞれに対して何かしらのアドバイスができます。

ガッツリ手相を見れるならそれ以外のこともなんとなく分かりますけど、それには少しだけ価値があると思ってます。

おそらく本人ですら理解してないようなことでも客観的に分かることがあったりもするので、相手の為に何かをできるなら私は手相には少しだけ価値があるかなと。

もちろん決めつけとは違うし、手相で相手のことを知った気になるのは違いますけどね。

手相鑑定をしてもらうメリット

 

私は基本的に手相を鑑定してもらう意味はないと思ってます。

ただ、上に書いたことが少しでもあなたにとってメリットだと思うなら、手相鑑定をしてもらうことにもメリットがあると思ってます。

例えば、手相の線の意味を知るだけならGoogleで調べれば済むわけです。

それに「覇王線があるから将来お金持ちになれるかもしれないですね~。頑張ってください~。」というだけなら誰でもできます。

でも、プロの手相占い師は基本的な情報に加えて、その線の深い意味だったり、過去の鑑定結果から得られた情報などをくれることがあります。

「過去に覇王線を持っていたAさんは、こういうことして成功したみたいですよ。」と言われたら「あぁ、なるほど。そういう成功パターンがあるのか。」と分かりますよね。

そういう+αの情報を得られるのは手相鑑定をしてもらうメリットかなと。

もっと言うと、プロの占い師は占い的アドバイスと現実的アドバイスをくれたりもするので、気になることに対する答えやヒントを貰えることもあります。その点はメリットですね。

もちろん「だから手相鑑定をしてもらう方が良い!」とは思わないですけどね。

プロの占い師は鑑定料金が高いし、プロだからと言って自分が求めている答えやヒントを教えてくれる保証もないので。

まとめ

 

手相で分かることについて書いてみました。

まとめると「手相は先天的、後天的な情報を得られるし、見えない運についても視覚的に捉えることができるし、相手のことも少し知れる。」ということ。

ただ、占いの情報を知りたいとき手相だけでは不十分になります。

手相で見られるのは少しの情報なので、ガッツリ活かしたい!ということであれば他の占いの情報も知る必要があります。

珍しいと言われる手相(覇王線やますかけ線)を持っている人の場合、手相の情報だけでもだいぶ活かせますけど、みんながそういう手相というわけじゃないので、人によって手相の情報の質は変わってくるということを最後に理解しておきましょう。

ちなみに、途中にも書いたんですけど「だから手相鑑定をしてもらうべきだ!」とは思ってないので、それも合わせて書いておきます。

手相占いの記事まとめ

手相占いの記事まとめこのページでは手相に関する記事をまとめました。 疑問に対する答えだったり、考察だったりいろいろ書いたので、興味があれば読んでみてく...