結婚線

【一生独身?】結婚線がない意味を深掘り解説|心配する必要はない?

結婚線がないことを不安に思う人は多いです。

今回は結婚線がない意味を深掘り解説します。

もしあなたに結婚線がなくて「あぁ、不安だ。どうしよう。」と思っているようであれば是非とも参考にしてみてください。

結婚線がない意味

結婚線がない場合、以下の意味を持つとされています。

  • 結婚運がない
  • 結婚運が弱い
  • 恋愛運がない
  • 恋愛運が弱い
  • 結婚に対する意識がない
  • 結婚に対する意識が低い
  • その他いろいろ

手相占い的に言えば、結婚線はあった方がプラスと考えることが多いです。

ただ、結婚線がないからと言って「悪い!」とはならないので、そこは不安に思うことはないです。

手相鑑定してると「結婚線がないんだけど。」と言われることがあるんですけど「あ、大丈夫。」と伝えてるし、大丈夫じゃない例はほぼないので心配しなくて良いです。

結婚線がないとどうなるのか?

 

結婚線がないとどうなるのか?と気になる人がいると思うので解説しておきます。

結論、特に何も起こりません。

結婚線がないからと言って恋愛ができないわけじゃないし、結婚ができないわけでもないので。普通に恋愛して、結婚して幸せになっている人もいるので、別に結婚線がないから悪いということにはならないんですよね。

ただ、手相占い的に言えば「運がある方が良い!」というのはあるわけです。

だから結婚線があった方が良いと言われるし、結婚線がないとマイナス的なことを言う占い師が出てくるわけですね。で、結果的に不安になるわけです。

それをどう考えるか?というのは本人次第かなと。

結婚線がある人もない人も普通に恋愛ができ、結婚もできるとするなら「いや、別にどっちでもいいじゃん。」と考えることもできるし「運がないのは嫌だ!」と考える人もいるだろうし。

ただ、個人的にはほぼ気にすることはないと思ってるし、不安に思ってる人に対しては「大丈夫ですよ。」と伝えるようにしてます。(実際大丈夫なことがほとんどなので。)

結婚線がない人は結婚に対する意欲が低いことがある

 

面白いことに結婚線がない人は「そもそも恋愛や結婚に興味がない!」という人が多いです。

全員じゃないものの「あ、そういう人多いんだなぁ。」となることがあるし、話を聞いてみると結構当たっている気がします。

例えば、仕事や趣味が楽しくて恋愛や結婚をしたいと思わないとか。結婚に興味がないわけじゃないけど、自分の時間が奪われることが嫌だから結婚しなくても良いと思ってるとか。

そういう人がわりといて「あぁ、なるほど。結婚線がないのも納得できるなぁ。」となることがありますね。

なのでもし、あなたに結婚線がない場合「本当に自分は恋愛や結婚がしたいのか?」と考えてみるのがおすすめ。

無理に恋愛や結婚をする必要はないし、自分のやりたいことをやれる人生ならそれが一番良いと思うので。

そして「いや、自分には結婚線がないけど本当に恋愛もしたい!結婚もしたい!」ということであれば、その為の行動を人の倍やりましょう。

手相占い的に言えばあなたは『結婚線がある人より運が弱い』という感じなので、それらのディスアドバンテージをひっくり返すような行動は必要になるかなと。

ちなみにそれは「占い的な意味」の話。

誰かと付き合うとか結婚するというだけなら普通にやることやっておけば出会える可能性も結婚の可能性もあります。

ここで書いてるのは運命の人とか、自分にとって最高の人と出会うと考えた場合の話です。

まとめ

 

結婚線がない意味を解説してみました。

まとめると「結婚線がない人は恋愛や結婚の運がないか弱い状態。でも、だからといって恋愛や結婚ができないわけじゃないから不安に思うことはない。」ということ。

当然、本当の意味で「あぁ、自分は結婚線がないから恋愛運も結婚運もないなぁ。」と実感することはないし、結婚線がある人との差を理解することもないです。

私が特に強調しておきたいのは「結婚線がないからダメ!…とはならない!」ということ。

ホントにそういう人多いんですよ。

「結婚線がない…。」とわりとガチ目に不安を感じてる人が多いし、きっとそういう人はどこかで「結婚線がないと結婚できないよ!」的なことを言われたんだと思います。

その見方が完全に間違ってるわけじゃないですけど、不安にさせる要素はほぼないと思ってるので、もし今不安に感じてるようであれば「基本的には大丈夫!」と伝えておきます。

結婚線の見方を徹底解説!~当たる確率・年齢・注意点の情報あり~