結婚線

【ヤバい!?】結婚線の示す年齢が過ぎたときの対処法を教えます

結婚線は大まかに結婚の年齢を読み取れる線です。

そんな線なので「あぁ、結婚線の年齢が過ぎてしまった!」と不安に思う人もわりといます。

今回は結婚が示す年齢が過ぎてしまったときの対処法について解説します。

もしあなたの結婚線が示す年齢が過ぎてしまっているなら是非とも参考にしてみてください。

結婚線の示す年齢の見方

結婚線は小指の付け根と感情線の入り口の間に出てくる線です。

ちょうど真ん中の位置を基準としたとき、以下の年齢で見ることが多いです。

  • 男性の場合→28,29,30歳
  • 女性の場合→26,27,28歳

真ん中を基準にしたとき、感情線寄りに出ている場合は早婚型(20歳~26歳くらい)。小指の付け根寄りに出ている場合は晩婚型(30歳~50歳くらい)となります。

ただ、占い師の話だと男性女性ともに30歳としていることもあるので「まぁそれくらいなんだろうな。」と思っておけば良いかなと。

これを基準にしつつ本題に入っていきます。

結婚線の示す年齢が過ぎたらどうなる?

 

結婚線の示す年齢が過ぎてしまったらどうなるのか?と不安・疑問に思う人は多いですけど…

結論、特に何も起こりません。というより、それを実感できません。

例えば、ある人の結婚線が30歳を示していたとします。じゃあ、その人は29歳、30歳、31歳で何か変わるのか?と言われたら全く何も変わらないんですよね。

全く何も変わらないから、その違いを実感することができないわけです。

なんですけど、手相占い的に言えば「結婚線の年齢が過ぎてる≒結婚運が離れている」という意味を持ちます。

同じ結婚なら結婚運が味方している方が良いと思いますよね。結婚線の示す年齢が過ぎているということは、その運が離れつつあるということなので、悪く言うなら若干マイナスという感じ。

ただ、それをどう捉えるか?というのは本人次第。

別に結婚運が離れているからと言って結婚できないわけじゃないし、逆に結婚運があるからと言って幸せな結婚が保証されてるわけでもないです。

それに「結婚線の年齢が過ぎてしまった!」と焦って結婚してもおそらく良いことはないので、自分の現状と自分の求めていることを冷静に考えて取るべき行動を判断してください。

結婚線の示す年齢が過ぎたときの対処法

 

結婚線が示す年齢が過ぎたときの対処法はシンプル。

  • 無視する
  • 結婚のために動く

それぞれ解説します。

無視する

 

これはもうそのままの意味で、結婚線が示す年齢を無視して普通に生活するというだけ。

きっと多くの人が勘違いしてると思うんですけど、結婚線はその人の結婚を決定づけるものではないです。もっと言うなら、結婚線に影響されて自分の判断が歪むことに良いことはほぼないです。

だから無視するという選択肢が出てきます。

「自分が本当にしたいこと、今やるべきこと、優先すべきことは何なのか?」を考えたとき、結婚するという選択肢が出てこないなら結婚線の年齢は無視して良いです。

それは全く悪いことじゃないし、変に気にすることでもないので。

結婚のために動く

 

これもシンプルな話、結婚するために動くというだけ。

結婚線が示す年齢というのは「結婚運が高まる年齢≒良い結婚になりやすい年齢」というイメージ。それが過ぎてしまっているということは「手相占い的に言えば若干不利」という状況です。

そして現実的な話、年齢が過ぎていくと結婚が難しくなるという問題もあります。

早婚型として出ている場合は数年過ぎてもそこまで影響はないですけど、晩婚型として出ていた年齢を過ぎてしまうと現実的に結婚の難易度が上がってしまいます。

例)結婚線の年齢が30歳と出ていたけど、実年齢は30歳を過ぎてしまったとか。

この場合、占いどうこうより現実的な話がメインになってくるので、もし結婚したいと思うならすぐに行動した方が良いです。

誰かに紹介してもらうのも良いし、結婚相談所に行くのも良いし、その他いろんな選択肢があると思うので、自分が「これだ!」と思えるものを選んで行動してみてください。

ちなみに、結婚線の年齢はアバウトなものなので、正確に判断することはできません。だから結婚線の示す年齢±1~2歳くらいは同じようなものだと思ってます。

プロの占い師も「○○歳…くらい。」「○○歳…辺り。」という言葉を使ったりするので、そういうアバウトさは含まれてます。

まとめ

 

結婚線の年齢が過ぎてしまったときの対処法を解説しました。

まとめると「無視して普通に生活するか、結婚のために動くかのどちらか2択。」ということ。

ただ正直、この話は難しいなと思います。

なにせ自分の話じゃなくて誰かの話だし、その人が結婚についてどう考えてるか?も分からないし、どんな人生プランを描いてるのか?も分からないので。

私としては「結婚線の年齢が過ぎているなら、結婚するために動いてみるのが良いと思いますよ。」と言うものの、その人が本当は何を求めているのか?が分からないのであんまり良いアドバイスができないんですよね。

結婚は人生の一大イベントだし、恋愛と違って簡単に別れることができないし、きっとこの話をする人はどこか焦りがあると思うので、正直かなり難しい話だなと思ってます。

なので、とりあえず覚えておいてほしいことは「自分が本当に求めていることは何なのか?を現実的に考えて行動するべき。」ということですね。

結婚線の見方を徹底解説!~当たる確率・年齢・注意点の情報あり~