結婚線

結婚線が二本ある意味を深掘り解説|離婚する可能性が高いって本当?

結婚線は一本だけとは限らず、二本出てくることもあります。

今回は結婚線が二本ある意味について解説します。

悪い意味ではないものの、心配?不安?に思う人が多いみたいなので、気になる人は最後まで読んでみてください。

結婚線が二本ある意味

結婚線が二本あると以下のような意味を持つとされてます。

  • 結婚したいと思う人が二人現れる可能性が高い
  • 大恋愛を二回経験する可能性が高い
  • 結婚運が高まる時期が二回あるかもしれない

ザックリ言うと、結婚線は「結婚したいと思える人の数≒結婚したいと思える回数」を表しているようなものです。

結婚線が二本ある場合、自分にとって素敵な人が二人現れる可能性はあるかなと。

それはただ「好き!」という気持ちではなく「あぁ、この人本当に好き!」と思えるような感じ。

だから本人も「結婚したい!」と思うのかもしれないし、結婚線的に「二回結婚する」とか言われるのではないかなと。

まぁ要するに「結婚のチャンスが二回あるかもよ。」ということ。

結婚線が二本あると離婚を経験するの?

 

これは可能性としてあるものの、ちょっと捉え方が違う気がします。

離婚っていうとマイナスのイメージが出てきますけど、結婚線が二本ある人のイメージは『もう一度結婚のチャンスに恵まれるかもしれない≒結婚したいと思える人と出会えるかもしれない』というプラスのイメージなんですよね。

これは手相あるあるで「結婚線が二本あると二回結婚するんですか?ということは離婚するんですか?」と聞く人は多いんですけど、それは占い関係ないかなと。

一人の人と幸せな結婚生活を送ることだって普通にできるし、仮に離婚することになってもまた素敵な人に出会えるかもしれない!としたら特にマイナスなことないと思いませんか?

占い師によっては「あぁ、これは離婚を経験するかもね。」的なことを強く言う人がいますけど、個人的にマイナスなことはそんなにないと思ってます。

もちろん、注意すべきことはありますけどね。

結婚線が二本あるということは、素敵な人が二人現れるかもしれないということ。つまり、その出会いが結婚後に訪れるということもあり得ます。

そのとき浮気的なことをしたらそりゃあ関係性悪化するし、場合によっては離婚になることもあります。そういうことをしなければむしろプラス寄りな線だと思いますけどね。

同じ人と二回結婚するってどういうこと?

 

手相に興味がある人なら一度くらいはこの言葉を聞いたことがあると思います。

「結婚線が二本ある人は二回結婚するかも。でも、同じ人とする可能性もあるよ。」って。

…正直、意味分からないですよね。同じ人と二回結婚って一回離婚する?その後再婚する?ってことみたいに思いますよね。

それらの可能性もありますけど、個人的には謎な言葉だし、解釈も上手くできません。

ただ、二本目の結婚線が示す年齢辺りでちょっと大きめのイベントをやるのが良いかなという気はしてます。

「あぁ、この人と結婚できて本当に良かったなぁ。」と思えそうなイベントを企画して、それを実行することによって結婚運的なものが満たすようなイメージ。

二回の結婚を経験しなくても、二回の結婚運を満たす(使う)ことができれば、本人達は幸せになれる気がするので、個人的な解釈としてはそれが一番しっくりきますね。

なので、旅行とかしてみたり、ちょっと高級なホテルとか泊まって素敵な時間を過ごしたりするのも良いのかなと。まぁどうするかは話し合って決めてみてください。

もちろん、そうしないといけないという決まりはないのでやらなくても別に問題ないです。

結婚線が二本ある人はどうすればいいの?

 

結婚線が二本ある人は不安に思ったりする人が多いので、そんな人はどうすればいいのか?というのを書いておきます。

結論、普通に過ごしていれば大丈夫。

結婚線が二本あるからと言って「あぁ、離婚するのかもなぁ。今の人と結婚しても幸せになれないのかなぁ。」と不安に思うことはないし「今は幸せだけど、数年経ったら離婚するのかなぁ。」とか思うこともないです。

所詮占いだし、リアルな話、結婚で重要なのは現実的な考えと行動なので。

ただ、だからと言って「全く気にしなくて良いのか?」と言われたらそれもちょっと違う気がします。

途中にも書いたんですけど、結婚線が二本あるということは「結婚のチャンスが二回あるかもしれない」ということ。言い換えると「結婚したいと思える人がもう一人現れる可能性がある」ということ。

結婚後、好き勝手に遊んでたらそりゃ離婚の可能性もちょっと上がるだろうし、幸せからは少しずつ遠ざかっていくだろうし。

だからと言って完全に束縛することが幸せに繋がるわけじゃないし。むしろ悪化するし。

それらをどう考えるか?というのは本人次第なのでなんとも言えないですけど、結婚線が二本あると気付いてしまったのなら、少し気にかけておくのも良いかなと。

まぁ、これは手相占いだけで語れることじゃないので、あくまでも手相的にですけどね。

まとめ

 

結婚線が二本ある意味について解説しました。

まとめると「結婚線が二本ある人は、結婚のチャンスが二回ありそう。それはつまり、結婚したいと思える人が二人現れるかもしれない。」ということ。

繰り返しますけど、結婚線が二本あるから離婚を経験するとかではないです。

ただ、本人の中で「結婚したいと思える人が二人現れるかもしれないということ、結婚のチャンスが二回あるかもしれないということ。」これらについては少し考えてみるのが良いかなと。

プラスと取るかマイナスと取るかは人それぞれ。

ちなみに私はマイナスだとは思わないです。

まぁ、最終的な結論としては「占いを気にするより現実を気にした方が良い。そもそも結婚は本当に大変なものだと思うから。」ということですね。

結婚線の見方を徹底解説!~当たる確率・年齢・注意点の情報あり~