結婚線

理想の結婚線が”長くて濃い一本の線”である理由を解説|結婚運が強い状態

結婚線の出方はいろいろありますけど「これがいい!」という出方があります。

今回は理想の結婚線の話について書いていきます。

ただ、それを知ったからと言って理想の結婚線にできるわけじゃないので「あぁ、そういう線が出てきたらラッキーだな!」程度に思っててください。

理想の結婚線が”長くて濃い一本の線”である理由

いくつかある結婚線の中で、一番良いとされているのが「長くて・濃い・一本の結婚線」です。

なぜこの出方が一番良いのか?というのはシンプルで一人の人と幸せな結婚ができるとされているから。

  • 結婚線が長い意味=恋愛運や結婚運が普通に良いといえる状態。(手相的に)
  • 結婚線が濃い意味=恋愛運や結婚運が濃い(強い)と言える状態。(手相的に)
  • 結婚線が一本ある意味=モテるタイプではないけど、一人の人と良い関係でいられる可能性が高く、素敵な人と出会える可能性も高いという状態。(手相的に)

恋愛的な面で言えば「モテないかなぁ。」となる線ではあるものの、手相的には「この人、素敵!」と思える人と出会える可能性は高いし、その恋愛の先に結婚があるなら「あぁ、幸せ。」と思えるような結婚になる可能性も高いです。

どれだけモテようが結婚相手に選ぶのは一人なわけなので、結果的に長く濃い一本の結婚線を持っている人が一番良いとされています。

もちろん、長くて濃い一本の結婚線があるからと言って幸せになれることが確定しているわけじゃないですけど、手相占い的に言えば「めちゃめちゃ良い!」ということになりますね。

まぁ、それを本人があんまり自覚してないことが多いんですけどね。個人的な感覚では「結婚線は二本ある方が良い」と考えている人が多い印象。

人によって何が良いとかは違うし「いや、モテたい。」という人もいるので、そこはちょっと別問題ですけどね。

長く濃い一本の結婚線は滅多に出てこない

 

理想の結婚線は『長くて、濃い、一本の結婚線』と書きました。

…なんですけど、これが滅多に出てこないんですね。

長い結婚線が出てくることも稀だし、それが薄くではなく濃く出てくることも稀だし、さらにそれが一本だけというのも稀。

それぞれ変化することはありますけど、ピンポイントで変化を与えることはほぼ無理なので、こちら側でできることはほとんどないです。

つまり、理想的ではあるものの当てはまる人がほとんどいないから、あんまり意味がないということ。

もちろん、長くて濃い一本の結婚線がないからダメ!なんてことはないです。あればラッキーという感じなのでなくても心配することはないです。

ちなみに一番多い結婚線の出方は『普通の濃さで二本』と言われています。私もなんとなくそんな気がしてます。

長くて濃い一本の結婚線にするためには何をするべき?

 

理想的な結婚線と言われるくらいなので「どうやったら理想の結婚線にできるのか?」と気になりますよね。

ただ上にも書いたんですけど、こちら側としてやれることはほぼないです。

既に結婚線が二本そこそこの濃さで出てしまっている人は、恋愛観とか結婚観とかそれに伴う行動を根本的に変えるくらいじゃないと無理なのかなと。※というか多分そうやっても無理。

なんですけど、ほぼ無理ということを前提に一応私の考えを書いておきます。

やるべきことは主に2つ。

  • 今ある結婚線を伸ばす努力
  • 今ある結婚線を濃くする努力

それぞれ解説します。

ただし、結婚線(≒手相全般)は最終的に『運』が関わってくると思ってるので、自分の努力じゃどうしようもないこともあるという話を一応書いておきます。

今ある結婚線を伸ばす努力

 

シンプルな話、今ある結婚線を伸ばしてしまえば理想の結婚線に近づけます。

やるべきことは『とにかくいろんな人に会うこと≒出会いを増やすこと』です。

私は手相はレーダー的な役割があると思ってて、自分が「この人だ!」と思える人と出会えた時、結婚線に何かしらの影響があると思ってます。

結婚線が長くなる意味というのは、自分が「この人素敵!」と思えるときなのかなと。

なので、そう思える人に出会いに行くというのが1つの方法。

既に「この人素敵!」と思える人がいても、できれば出会いを増やした方が良いです。もっといろんな人に会うことで「あぁ、この人めちゃめちゃ素敵!」という人と出会えるかもしれないし、それに合わせて結婚線が伸びてくる可能性もあります。

ちなみに、結婚線を伸ばす努力自体は無意味。

伸ばすことが目的になるわけじゃなくて、あくまでも『最終的な理想の出会い(≒結婚など)に繋がる為の努力』と考えてください。

今ある結婚線を濃くする努力

 

これもシンプルな話、今ある結婚線を濃くしてしまえば理想の結婚線に近づけます。

結婚線の濃さは『恋愛運が高まっている』『結婚運が高まっている』など、自分ではどうしようもないことがメインなんですけど、それでもできることはあるかなと。

私が考えるやるべきことは、全力自分磨き&積極的なアプローチ。

自分史上最高を目指すような自分磨きをすることで、結果的に運が高まる可能性があります。

自分磨きをすることで恋愛運が高まるという話があるので。

なので、自分ができそうなことを1つでも良いのでやってみてください。個人的おすすめは筋トレです。

それをやった上で、気になる人とか好きな人にアプローチすれば多分、結婚線は濃くなります。興味があればやってみてください。

もちろん、結婚線を濃くすること自体に意味はないです。これも同様に『最終的に良い出会い(≒結婚など)に繋げるための努力』なので、そこは勘違いしないように。

まとめ

 

理想の結婚線について書いてみました。

まとめると「理想の結婚線は長くて、濃い、一本の結婚線である。…ただし、滅多に出てこないので、なくても心配することはない。」ということ。

ちなみに、手相は自分の情報を見ることができる占いなんですけど、個人的には「目に見えない何かの影響」も受けてると思ってます。

その1つが「運」だと思うんですけど、こればかりはもうどうしようもないかなと。

運を味方につける努力をしたとしても、変わらないものは変わらないし、努力しても望んだ結果が手に入らないなんて普通にあるので。

結婚線に関してもそれは言えて、理想の結婚線を持っていたとしても上手くいくとは限らないし、逆に悪い状態になることだってあり得ます。

なので、最終的な結論として「別にそこまで気にしなくて良い。」ということは一応書いておきますね。あくまでも手相的に…の話なので、不安になることもないし、必要以上に喜ぶのもちょっと違うかなという気がしてるので。

結婚線の見方を徹底解説!~当たる確率・年齢・注意点の情報あり~