結婚線

結婚線の信憑性が高いと思う理由を解説|当たらないのは本当か?

結婚線に限らず手相には科学的根拠がありません。

なので、信憑性に関して言えば「ない!」と答えるのが普通。

ただ、個人的にいろいろ思うことがあるのでその話を書いてみます。

結婚線に信憑性はない

 

最初にも書いた通り、手相には科学的根拠がないので結婚線も同様に「信憑性はない!」ということになります。

だからシンプルな結論として「参考にすべきものではない!」ということになります。

私は占いをやっている側ですけど、それは普通に思うし、私自身が結婚線を信じているわけでもないです。

なので、まず大前提として「結婚線の信憑性を考える価値はない!」ということを理解しておきましょう。

ただ、個人的な話で言えば「あれ、信憑性的なもの…わりと高い説!」というのがあるので、その話を書いてみたいと思います。

結婚線の信憑性が高いと思う理由

 

結婚線の信憑性が高いのではないか?と考える理由は、私の結婚観にあります。

私は小さい頃に「もしいつか結婚するならきっと遅めだろうなぁ。」と思ったことがあります。そして記憶上、人生で一度も「早婚型だろうなぁ。早く結婚したいなぁ。」と思ったことがないんですね。

早く結婚してしまったら、自分がやりたいと思ってたこと(旅行、遊び、恋愛、仕事など)がやりたいようにできなかっただろうし、いろいろストレスが溜まると考えてたので。

何より未熟な自分で結婚するなんて考えられなかったというのもあります。

この考えを小さい頃から大人になるまでずっと持ってたわけですけど、そんな私の結婚線は見事に晩婚型だったんですよね。

しかも、他の占いで調べたとき「はっ…。」となるくらい見事に晩婚型だったんですよ。

これらの話を踏まえると「人は元々、結婚に適した時期(≒運命の人に出会うタイミングなど)が決まっているのではないか?」と考えるようになりました。

私の場合はたまたま小さい頃からずっと変わらなかったから分かりやすかっただけで、他の人にもあるものの、それが分かりにくいだけなのではないかと。

この仮説で言えば、信憑性的なものはそこそこ高いんじゃないかと思ってます。

少なくとも私からしたら「え、結婚線の信憑性…わりと高くないか?」と思うので、一応の話として書いてみました。

もちろん、実際のところどうか?というのは知りません。

鑑定した人への質問結果がわりと面白かった件

 

過去に占いをした人たちにこんな質問をしたことがありました。

「今持ってる結婚観とか全部捨てた上で過去に戻れるとして、本当に心から結婚したかったと思う年齢は何歳?」(聞いたのは全員独身)

これは上に紹介した仮説を検証するために聞いたんですけど、面白いことに結構多くの人が結婚線が示す年齢辺りの結婚を望んでたんですよね。

そのとき私は「…あぁ。他人や環境を無視した状態である素の自分で考えたとき、結婚線が示しているのは、その人が本当に結婚したいと思う年齢なのかもしれないなぁ。」と思いました。

もちろん、全然違う人もいたし、当たってた人の多くが平均的な結婚線の位置だったので、凄い情報というわけではないです。

ただ、個人的にはなかなか面白い結果だったし、何より私自身が当てはまっている人なので、結婚線が示す年齢の信憑性はわりと高いと思ってます。

(一番「お!?」と思ったのは、早婚型の人に聞いて「本当はもっと早く結婚したかった!」と言われたときでした。)

ちなみに、これは私の個人的な検証です。手相占い的に『結婚線が示す年齢=その人が結婚したいと思う年齢』というわけではないと一応書いておきます。

結婚線の信憑性なんて気にする必要はない

 

ここまで結婚線の信憑性はわりと高いと思うという話を書いてきました。

ただ、私の本音としては「結婚線の信憑性なんて気にする必要はない!」というのがあります。

やっぱり結婚ってめちゃめちゃ大きな出来事なわけです。

結婚線は結婚に関する情報を読み取れる線なわけですけど、めちゃめちゃ大きな出来事であり、重要な出来事だからこそ信憑性なんて考えるべきではないと思ってます。

これが仕事や健康、恋愛の線であれば「あぁ、まぁ信憑性について考えてみるのもありかなぁ。」と思えますけど、やっぱり結婚は大きすぎる問題です。

なので、あんまり信憑性について考えないで、今の自分が「こうしたいな!」という考えおよび選択をしていく方が良いかなと。

もちろんそこに占いの情報が多少入っても良いです。でも、それが現実以上に割合を占めてしまうのはやっぱり良くないなと。

占いで「あ、その人と結婚しない方が良いよ。」と言われたら「え!?」となりますよね。占いってそれくらいの影響力があるので、ちゃんと距離間は保った方が良いという話。

まぁ手相占いであればそこまで詳しく見れないので、心配することはあんまりないですけどね。

まとめ

 

結婚線の信憑性について書いてみました。

まとめると「個人的に結婚線の信憑性は高いと思っている。その理由は私の結婚観と結婚線の情報、その他の占いの情報が不思議なくらい一致したから。あと、他の人に質問したところ、私と似たような結果になることが多かったから。」ということ。

まぁ信憑性が高いかもしれないと言っても、それが自分に当てはまるとは限らないんですけどね。

結婚線は結婚を決定づけるものではないし、無視しても幸せになれるので「だったらなんで信憑性について考えるのだろう?」と言われたら、ただの興味でしかないです。

なので、結論として「そこまで気にする必要はないよ!」ということは伝えておきたいですね。

 

※最後に大事な話を書いておきます。

私がこうやって結婚線の信憑性について書いているのは私だからであって、他の人に対して「信憑性が高いと思うからそれを信じた方が良いよ!」と言いたいわけじゃないです。

もちろん鑑定のときに「○○さんはこの年齢で結婚した方が良いよ!」みたいなことは一切言いません。そんな重要なことは占いで見るより現実で見た方が良いと思ってるから。

まぁ、そんなこと書くまでもなく分かってると思うんですけど、一応書いておきますね。

結婚線の見方を徹底解説!~当たる確率・年齢・注意点の情報あり~