結婚線

結婚線がないのに結婚する人が普通にいる理由を解説

結婚線は結婚に関する情報を読み取れる線です。

そのため「結婚線がない人は結婚できない!」と思われてるし、逆に「結婚線がないのに結婚したから手相は当てにならない!」という人も多いです。

今回は結婚線がないのに結婚した人の話について書いてみます。

良ければ最後まで読んでみてください。

結婚線がないのに結婚した人は普通にいる

 

いきなり結論なんですけど、結婚線がないのに結婚した人は普通にいます。

なぜそう言えるのか?というのは占いだからというのもありますけど、もし結婚線がない人が結婚できないんだとしたら世の中もっと結婚できないです。

だって結婚は2人との関係によって成り立つものなので、自分と相手がいるわけです。どちらか一方に結婚線がないとするなら、その2人の結婚は成立しなくなりますよね。

確かに結婚線がない人は全体的に見るとおそらく少数なので、ある部分だけ見ると「ほら、やっぱり結婚できてないじゃん!」と思うかもしれないですけど、反例が一つでもあれば「ほら、結婚できるじゃん。」と言えます。

で、そういう人が普通にいるわけです。

だから『結婚線がない=結婚できない』ということにはなりません。

これは手相あるあるで、結婚線がない人はやたらと不安を抱えていたりします。「あの…結婚線がないんですけど…。」みたいな人は普通にいるので。

でもそれを心配する必要はないし、心配する時間があるなら何かしら行動した方が良いと思ってます。

なので、とりあえずの結論として「結婚線がない人でも結婚できる!」ということは覚えておきましょう。不安に思ってる人はなおさらで。

手相は信じてないけど結婚線だけ信じる人は多い

 

これは個人的に不思議な話なんですけど、手相や他の占いは信じてないというわりに結婚線だけは信じてたり、当てにしてたりする人が多いです。

それはおそらく結婚というものが自分にとって大きな出来事であり、重要な出来事であると理解してるからだと思います。

結婚線も現実的な話で考えればただの線です。

でも人はそんなただの線になかなか大きな影響を受けているので、個人的に「ん~…。」と思ってたりします。

もちろんそれがプラスに働くなら良いんですけどね。「良い結婚線があるから上手くいくかもよ!」と言われて「おお!もっと頑張ろう!」と思えるならそれも良いと思えます。

でも、結婚線がないという場合はほぼ確実にマイナスの影響を受けてるので「それはどうなんかなぁ…。」と思ってますね。

まぁそれくらいおそろしいのが結婚線ということ。

結婚線がないのに結婚できたならそれは良いこと

 

この記事の内容的には「結婚線がなくても結婚できたならそれで良いじゃん!」というものです。

「結婚線がない人が結婚できたから、手相占いは信じる価値ない!」というのは全然問題ないというか「ホントそう思う。」という感じですね。

これがもし「結婚線があるのに結婚できないじゃん!」という逆の話なら「ん~。」と思うので、まぁ逆じゃなくて良かったのでは?という感じ。

要するに、手相が当たらないことが結果的に自分のプラスになるならそれで良いと思うということですね。

【番外編】占い師に「結婚線がない」と言われた人へ

 

最後におまけの話。

手相占いをすると占い師に「結婚線ないですね。結婚できないかもしれないですね。」みたいなことを言われるかもしれないです。

ちゃんとした占い師ならそんな言い方はしないし、言うとしても何かしらの解決策や不安を取り除くためのフォローを入れたりするものですけど、しない人もいます。

そのとき「あぁ、自分は結婚できないのかもしれないなぁ…。」とマイナスに思う人はきっと多いですけど、ホントに不安に思う必要はないです。

なぜなら、所詮占いだから。

私はこのブログで何度も書いてるんですけど、手相はその人の何かを決定づけるものではないです。結婚線もあなたの結婚のできる、できないを決定づけるものではないです。

仮に結婚線が相当結婚に影響を与えるとしても、手相は変わります。なんなら結婚線も普通に出てきます。

だとしたら、そこまで悩んだり不安に思うことはないと思いませんか?私はないと思ってるので、一応その話を書いておきますね。

…まぁでも気持ちは分かります。そもそも結婚に興味がない人なら「へ~…。」という感じで流せるだろうし、逆に「あぁ、どうしよう。」と不安に思うということはそれだけ結婚に対して何かしらの想いがあるはず。

それをマイナス的に言われたら「あぁ、どうしよう。」となりますよね。

しかもわりとそういう占い師はいるので、個人的にも「ん~。」とはなります。

まぁ私が伝えたいこととしては「占い師の言葉に強く影響されない方が良い。それが難しそうなら占いに行かない方が良い。」ということですかね。

まとめ

 

結婚線がないのに結婚した人の話について書いてみました。

まとめると「結婚線がなくても結婚できる。なぜなら、結婚線はその人の結婚を決定づけるものではないから。あと、そもそも手相は変わるので結婚線も出てくる。だから心配することも不安に思うこともないよ!」ということ。

途中にも書いたんですけど、ホントに結婚線の影響力って凄いんですよ。

なんていうか、明らかに他の線との関心が違うし、マイナスの言葉を受け取ったときの心のダメージ的なものは相当なんです。

もちろん、私はそんなこと一切言わないんですけど、過去に占った人からそういうことを言われたので「あぁ、なるほど。」となりました。※その人は結婚してないですけどね。

この記事の内容としては「結婚線がないのに結婚した人がいる!だから手相は当てにならない!≒結婚できたから良い!」というプラス寄りですけど、マイナスに寄る人もきっといるのでそこは注意しておきましょう。

結婚線の見方を徹底解説!~当たる確率・年齢・注意点の情報あり~