結婚線

結婚線が二股に枝分かれしている意味を解説|別れ・離婚を経験する?

結婚線は二股に枝分かれすることがあります。

今回は結婚線が二股に枝分かれしている意味について書いてみます。

「結婚線が枝分かれしていると離婚するですか?」と考えている人もいるみたいなので、もし気になる人がいるなら最後まで読んでみてください。

結婚線が二股に枝分かれしている意味

結婚線が二股に枝分かれしている意味は以下の通り。

  • 夫婦間の関係性が悪化する可能性がある
  • 自分orパートナーが「距離を置きたい」と考えている可能性がある
  • 自分orパートナーの心が離れている可能性がある

結婚線が二股に枝分かれしている意味は基本的にあんまり良くないとされてます。

その理由は、心(気持ち)が離れているという見方があるから。

恋愛で例えるなら、遠距離での恋愛はやっぱり難しいと思いますよね。なかなか会えなくて不安に思ったり、寂しい気持ちになったり、他の異性に気持ちが揺らいでしまうとかが考えられると思います。

そういうのが結婚においても言えるので、似たようなシチュエーションの場合、結果的にマイナスになる可能性はあります。

夫婦なら別居するとか、離婚するとかですかね。

もちろん、結婚線が二股に枝分かれしているからと言って、別れるわけじゃないし離婚するわけでもないです。

ただ、自分or相手が気持ち的に少し離れていたり、不満・不安を抱えているときに枝分かれしている場合があるので、もし気付いたならそこを改善したりするのが良いかなと。

結婚線が二股に枝分かれしている意味【独身の場合】

 

独身の場合も若干マイナスの意味を持ちます。

例えば本人は「結婚したい!」と思っているものの「…結婚はちょっと難しいかもなぁ。」という気持ちになっているとき結婚線が枝分かれすることがあります。

元々真っ直ぐあった線が下降する場合もあるし、枝分かれして一本が下に下がってきたりする場合もあります。

こういうタイプの人が結婚すると、結婚後に「気持ちが離れやすくなる」のでその点はちょっと注意。

また、独身であってもお付き合いしている人がいる場合は、パートナーとの距離ができてしまうという見方もあります。

例)最近ちょっと良い関係性じゃないなぁ…。他に気になる人ができちゃったなぁ…。とか。

いずれにしても結婚線の枝分かれはあんまり良い意味を持たないですかね。

ただ、枝分かれしているからダメというわけじゃなく「それに気付いたなら改善しましょうね。」という感じなので、別に悪いわけじゃないです。

それに、自分or相手が「…これは難しい問題だなぁ。」と思うのであれば、お別れすることも選択肢としてはあります。それ自体は全く悪いことじゃないのでそこまで不安になったりすることはないかなと。

お互い話合って解決できるならそれでいいし、それが難しいならお別れした方がむしろお互いにとってプラスなのかもしれないし。

どういう状況かによっても変わりますけど「めちゃめちゃ悪い状態!」というわけではないと理解しておきましょう。

結婚線が二股に枝分かれしているのに夫婦円満なときどうすればいいの?

 

これは正直、ほぼ気にしなくて良いです。

なぜなら円満だから。

手相的に言えば枝分かれの結婚線はちょっとマイナスの意味を持ちます。そうなると「あぁ、円満だけどこれから関係が悪化するのかなぁ。」と不安に思いますよね。

でも、そうなると決まっているわけじゃないので、今円満ならそれで良いと思います。

ただ、一応結婚線が枝分かれしているということに気付いてしまったなら、ちょっとだけ気にかけてみるのもアリかなと。

今、めちゃめちゃ楽しく結婚生活を送れていても、潜在的に「心が離れやすくなるタイプ」という人もいます。

なので、自分or相手に枝分かれしている結婚線があると知ったなら、悩みがあるときにしっかり話を聞いてあげるor話をする方が良いかなと。

まぁ、夫婦円満の今それを考えることが良いことなのか?というのは私には分からないですけど、一応の考えとして持っておくのは良いのかなと思います。

結婚線が二股に枝分かれしている人はどうすればいい?

 

既婚、独身問わず結婚線が二股に枝分かれしている人は「自分の気持ちに向き合うこと」が大事かなと。

例えば言いたいことを言えずに溜め込んでしまうと、結果的に関係性は悪くなります。でも、だからと言って言いたいことを全部言えば良いのか?と言われたらそれも違います。

そこが難しいところなんですけど、とりあえず今の自分にできることは「自分の気持ちにしっかり向き合うこと」だと思います。

特に既婚者なら「自分はこう思っている。」「できればこうしてほしい。」とパートナーに伝えるとか。もちろん喧嘩腰はNGで、しっかりと大人の接し方で。

気持ちが離れているかどうか?なんていうのは話してもらわないと分からないと思うので、自分が話すことも相手に話してもらうことも大事。

そうする前段階で「自分の気持ちと向き合うことが大事」だと思うので、何か思い当たることがあればちょっと時間を取って向き合ってみてください。

自分の中で、結婚線が二股に枝分かれしている意味をちょっと考えるということ。気持ちが冷めているとか、ストレスが溜まっているとか、そういうことを一旦冷静に考えてみるということですね。

まとめ

 

結婚線が二股に枝分かれしている意味を解説しました。

まとめると「結婚線が二股に枝分かれしていると手相的にはちょっとマイナス。でも、別れとか離婚が決まっているわけじゃないので、意識と改善で問題は避けられるはず。」ということ。

ちなみに凄い現実的な話、結婚線が二股に枝分かれしている人で離婚を経験する人もいると思います。

ただそれは手相どうこうじゃなくて、リアルの関係性の問題です。つまり、結婚線が枝分かれしているとかあんまり関係ないということ。

手相は視覚的に情報を伝えているようなもの。手相は人の人生を決定付けるものではないので「あぁ、枝分かれしている…。」と不安になったり、必要以上にマイナスに捉えることはしなくて良いです。

ただ、思い当たることが無いかな?と考えてみる方が良いし、もし思い当たることがあるなら自分で解決したり、相手としっかり話すことが大事ですね。

例)自分は「もっと会いたい!」と思うなら、それをしっかり相手に伝えるとか。「もっと優しくしてほしい!」と思うならそれを相手に伝えるとか。「一緒に家事をやってほしい!」と思うならそれを伝えてみるとか。

気持ちが離れてしまう原因は小さくてもきっと見つかるはずなので、一度冷静に考えてみる時間は作った方が良いかなと思います。

…というを一応アドバイスをしておきます。

※ちなみに、これはあくまでも「気持ちが離れてしまう原因とその対策」の話です。なんでもかんでも自分の要望を押し通すための話じゃないので、そこは勘違いしないように。

結婚線の見方を徹底解説!~当たる確率・年齢・注意点の情報あり~