結婚線

結婚線が複数ある意味を深掘り解説|結婚と離婚を繰り返す?

結婚線は一本しか出ないわけじゃなく、複数本出てくることもあります。

今回は結婚線が複数本ある意味について解説します。

悪い状態ではないものの「ちょっと気をつけるべきこと」というのがあるので、もし複数本の結婚線があるなら是非最後まで読んでみてください。

結婚線が複数ある意味

結婚線が複数本ある意味は主に以下の5つ。

  • 結婚線が複数本ある人はその分結婚のチャンスに恵まれる
  • 結婚線が複数本ある人は「結婚したい」と思える人と出会える可能性が高い
  • 結婚線が複数本ある人はモテやすい
  • 結婚線が複数本ある人は相手との関係性が薄くなる可能性がある
  • 結婚線が複数本ある人は逆に結婚が難しくなる

結婚線が複数本あるということは、その分、恋愛や結婚のチャンスに恵まれる可能性があります。だから手相的には「モテる人」とも言えます。

ただ、結婚線が複数本ある人は結婚線が一本しかない人に比べて「相手との関係性が薄くなる」という可能性があります。

付き合うことはできるけど、長くは続かないとか。付き合うことはできるけど、結婚したいとは思えないとか。

あくまでも手相的な話ですけど、注意するポイントとしては「関係性が薄い・浅くなりがち」ということ。

あと、結婚のチャンスに恵まれるものの結婚自体がちょっと難しいというのもあるので、付き合い始めと結婚後の生活のギャップは自分の中で想定しておいた方が良いです。

はっきりした結婚線だけを見ることもある

 

手相の見方として『結婚線が複数本ある中で一番はっきりしているものを見る≒はっきりしないのはカウントしない』というのがあります。

人によって結婚線の濃さが違うし、長さも違うので、複数本ある中で最も主張の強い線を「メインの結婚線」とする感じですね。

ただ、その見方は占い師によるので実際のところどうなのか?は分かりません。

一応、はっきりしている結婚線はその分運が強いと言えるはずなので、そこを見ておけば手相的には十分かなと思いますけど、それ以外の結婚線をどう見るかは人によります。

まぁあんまり気にしなくて大丈夫かなと。主張の強い線があれば「あぁ、そこがメインなのかもなぁ。」と思っておけば良いです。

結婚線が複数あると結婚と離婚を繰り返すの?

 

これは正直、可能性としてはあり得ます。

結婚線が複数本ある人はモテる人が多いし、本人も「一人の人と!!」という感じではない気がします。※人によりますけど。

そうなると、結婚後のいろんな問題が重なったとき「離婚する」こともあり得るだろうし、その後モテたり素敵な人に出会えたら「また結婚」ということもあり得るのかなと。

手相的に言えば結婚線は一本ある方が良いとされているので、結婚線が一本の人と比べると『結婚と離婚を経験しやすい人』と言える気がします。

ただ、それは手相の話で合って現実の話じゃないので心配することはないです。

結婚した後にいろんな出会いがある場所に行く機会を減らす!とか結婚後に誰かにアプローチされてもしっかり断る!…というごく一般的なことができればそこまで心配することはないです。

まぁそれが若干難しいタイプではあると思うので、もし心辺りがあるとか「あぁ、あり得そう。」と自分で思えるなら、その点は注意しましょう。

結婚線が複数ある人はどうすればいい?

結婚線が複数本あるとマイナスのイメージを持つ人が多いですけど、基本的には問題ないです。

離婚が確定してるわけでもないし、幸せになれない線でもないので。

一応、意識すべきポイントを書くとするなら…

  • 一人の人としっかり向き合ってみる(遊び的じゃなくて真剣に的な。)
  • 自分の中で結婚というものをよく考えてみる。(結婚の大変さについて考えるとか。)
  • 結婚後に出会いが多い場所に行く頻度を少なくする。(自分にその気がなくても相手からということがあり得るから。)

こんな感じですかね。

ざっくり言ってしまえば、モテるけど結婚するのはちょっと難しい感じなので、自分の中で「あぁ、恋愛と結婚は違うよね。当然、結婚の方が大変だよね。だから結婚したいなら自分もしっかりしないとね。」と理解することが重要。

特に付き合った人数が多くなると「やっぱ恋愛の方が良いや。」とか考えちゃうタイプだと思うので、結婚したいならしっかり考えた方が良いですね。

※ちなみに、結婚線が複数本ある人は多いです。むしろ一本しかない人の方が珍しい。

まとめ

 

結婚線が複数本ある意味について解説しました。

まとめると「結婚線が複数本ある人は出会いのチャンスが多いからモテる。でも、モテるからこそ結婚が若干難しくなりがち。」ということ。

まぁこれはちょっと難しい話ですよね。

モテたらそれは良いことだし、本人からしたら「楽しい!」と思えるだろうし。でも、そう思えちゃうからこそ、一人の人とずっと一緒にいる結婚を窮屈に考えてしまうかもしれないし。

本人も「あ~。この人と結婚するのが良いかなぁ…もっと他に良い人がいるかもなぁ…。」とか考えちゃうかもしれないので、手相占い的に言えば「結婚がちょっと難しめ」ということになるかなと。

でもそれが悪いことだと思わないし、人によって価値観とか違うので、私が「それはダメ!」とか言える立場じゃないんですよね。

私の結婚線は複数本あるわけじゃないので、リアルな感覚が分からないですけど、一応手相占い的な話を書いておきました。

「あぁ、そういう傾向があるのかぁ。」程度に理解しておきましょう。で、もし何か当てはまること、心辺りなどがあればちょっと意識して改善してみてください。

結婚線の見方を徹底解説!~当たる確率・年齢・注意点の情報あり~