ますかけ線

ますかけ線がある人は公務員がおすすめと言われる理由を解説|安定した仕事をしたい人へ

ますかけ線がある人に向いてる仕事(≒おすすめの環境)として「公務員」が挙がることがあります。

今回はますかけ線と公務員の話について解説します。

もしあなたにますかけ線があるならちょっと参考にしてみてください。

ますかけ線がある人は公務員がおすすめと言われる理由

 

ますかけ線がある人に公務員がおすすめという理由はシンプル。

ズバリ、安定している環境だから。

ますかけ線の特徴の1つに運気の波が激しい!というものがあります。良いときは良いけど、悪いときは悪い!その差が一般的な人よりも激しい!という感じ。

この運気の波を鎮める方法として一般的な会社員(≒企業勤め)という選択があるわけですけど、公務員という環境は考えられる選択肢の中でかなり安定していると言えます。

つまり、ますかけ線の激しい運気の波を抑えたいなら安定している公務員を選ぶのも良いということ。

ますかけ線がある人に公務員がおすすめされるのはこれが理由です。「この仕事をした方が良い!」というわけではなく、公務員という環境が良い意味で合っているという感じですね。

【天下取りの手相】ますかけ線の見方を徹底解説|向いてる仕事・宝くじ・活かし方の情報あり珍しい手相の代表とも言えるますかけ線。 今回はますかけ線の意味や味方を徹底解説します。 数ある手相の中でも少し変わった線なの...

ますかけ線があるからと言って公務員を目指す必要はない

 

当たり前なんですけど、ますかけ線があるからと言って公務員を目指す必要はないです。

上にも書いた通り、激しい運気の波を抑えるための1つの手段であるという話なので「ますかけ線があるなら公務員を目指しましょう!」という話ではないです。

もちろん、素の自分が「あぁ、公務員を目指したい!(興味がある仕事をしたい)」ということであれば全然目指すのはあり。

でも、その理由がますかけ線があるからというものならやめた方が良いし、そんな選び方はやっぱり良くないですね。

とりあえず理解してほしいのは「ますかけ線があるから公務員を目指すべきという話ではない!」ということ。

あなたにますかけ線があって、冒険的な人生は嫌と思ってて、公務員の職種の中で「これがやりたい!」というものがあったとき始めておすすめするという感じですね。

それ以外は基本的に無視していいです。おそらく占い師の中で「ますかけ線があるなら公務員を目指した方が良い!」的なことを言う人もいると思いますけど、それは無視していいです。

公務員じゃなくても安定を目指せる

 

ますかけ線がある人に公務員がおすすめ!という話はある意味本当です。理由は上に書いた通り。

ただ、別に公務員である必要性はないです。

普通に一般の会社に勤めるだけでも安定するし、スキルや資格が必要とされる仕事でも十分な安定を確保することは可能です。

要するに、公務員はあくまでも選択肢の1つであるということ。

本当に安定を求めるなら公務員じゃなくて、一般企業に勤めつつスキルUPや資格取得、人脈作り、資産運用などを総合的にやっていく方が良いです。

この記事のテーマが「公務員」なのでそれをベースに書いてますけど、安定するために公務員を選ぶ必要はないよ!ということも上の話と合わせて理解してください。

ただし、そもそもますかけ線の持ち主は会社勤めが向いてないタイプが多いので、素の自分の気持ちが一番大事。

少数派ではありますけど、ますかけ線があっても会社勤めを好む人もいるので、そういう人達向けの話ですね。

【番外編】ますかけ線を怖がる必要はない

 

最後におまけの話。

これは手相あるある?だと思うんですけど、ますかけ線を怖がる人が結構います。

ますかけ線は運気の波が激しくて、最高と最低を経験するみたいな話があるし、幸せからどん底を経験するなんて話もあります。

しかも、手相的に言えば結構可能性は高いです。良い意味でも悪い意味でも。

それが理由なのか、ますかけ線がある人はますかけ線とその運を怖がる人がいるわけですけど…。そこまで怖がる必要はないです。

どん底な人生、最悪な人生になることが確定してるわけじゃないし、なんならその回避方法まで普通に情報としてあります。

もちろん、絶対に回避できるわけでもないし、人によっては最悪と感じることもあるだろうけど、それを怖がった結果自分のやりたいことが何もできない方がむしろ最悪なのではないかと私は思います。

人生良いことも悪いことも起こるし、世の中の全ての人が一切の最悪を経験しないなんてことはないし、どん底を経験しないなんてこともないです。

それにプラスに考えればそこから這い上がれるだけの力を持ってるのがますかけ線。だからあんまり不安に思ったりとか、怖がったりする必要はないかなと。

当然、それを理由に仕事を変えるとかもしなくて良いです。

もしあなたにますかけ線があって「あぁ、ますかけ線って怖いなぁ…。不安だなぁ…。」と思ってるなら「それは気にし過ぎ!」ということを伝えたいですね。

まとめ

 

ますかけ線と公務員の話について書きました。

まとめると「ますかけ線がある人に公務員がおすすめと言われる理由は、環境的に最も安定しているから。でも、だからと言って公務員を目指す必要はない。」ということ。

最後に書いておくと、自分の好きなことをやる方が良いです。

向いてる仕事とかこうした方が良い!というアドバイスとかあんまり気にせず、自分が「これがやりたい!」と思うことを突き詰めていく方が良いかなと。

きっと安定を求める人もいるだろうけど、実は自分がやりたいことを最大限やることも安定を得る為の1つの方法だったりします。

ますかけ線を持ってる人は驚異的な集中力があるとされているので、あんまりいろんなことを考えず、目の前のやりたいことに集中する方が安定も得られるのかなと。

まぁ、それでも良くないこととか起こると思いますけど、そのときは「まぁ仕方ないね。」と思えたら良いなと思います。考え方を変えることも1つの安定に繋がるので、不安な人こそ意識してみてほしいですね。

【天下取りの手相】ますかけ線の見方を徹底解説!~向いてる仕事・宝くじ・活かし方の情報あり~

【天下取りの手相】ますかけ線の見方を徹底解説|向いてる仕事・宝くじ・活かし方の情報あり珍しい手相の代表とも言えるますかけ線。 今回はますかけ線の意味や味方を徹底解説します。 数ある手相の中でも少し変わった線なの...