ますかけ線

【大逆転を狙う?】ますかけ線が両手にあるのに平凡な人はどうすればいいのか?

珍しい手相の代表であるますかけ線。

そんなますかけ線を持っている人の人生は良くも悪くも波乱万丈になると言われることがあります。

ただ、当然そんな人ばかりではないので今回は「平凡な生活が嫌だ!」という人に向けた逆転法を解説します。

もしあなたにますかけ線があって「あぁ人生変えたい!」と思っているのであれば、是非とも参考にしてみてください。

両手ますかけ線の特徴をおさらい

両手ますかけ線の基本的な特徴は以下の通り。

  • 個性が強い
  • 我が強すぎる
  • 波乱万丈の人生
  • 運気の波が激しい
  • 成功運を秘めている
  • アイデア力がある
  • チャレンジ精神強め…など。

片手にある場合よりパワーが強いので、これらの特徴がより強く出てくる可能性があります。

これらの特徴と今の自分を照らし合わせて「あぁ、こういうところある!」というのをまず見つけておきましょう。もちろん当てはまらない人もいるので、その場合も問題ないです。

ますかけ線が両手にあるのに平凡な人生である理由

 

ますかけ線が両手にある人は手相的に言えば「波乱万丈な人生を送る可能性が高い」と見ることができます。

言い換えると、良い意味でも悪い意味でも平凡に活きることが少し難しいという意味。

今のあなたが「ますかけ線があるのに人生平凡だなぁ…。」と感じる理由はいろいろあると思いますけど、1つ挙げるなら『環境』にあるかなと。

やっぱり学生とか社会人(会社員)として生活してると、波乱万丈な人生にはなりにくいんですよね。

それは良い意味で変化の少ない環境だし、良い意味で安定しているから。

例えば会社員なら平日の朝から夜まで仕事して、帰ったら家のことやって寝る→朝起きて会社に向かって夜まで仕事…という繰り返しになるはず。

そして2日ある休日は休んだり、買い物行ったりで終わることが多いはず。

この生活が悪いわけじゃないんですけど、悪い意味で言えば安定しすぎているんですね。

ますかけ線の運を使うと考えたとき、この生活スタイルよりフリーランスみたいな働き方の方が活かしやすいです。

もちろん、これは「学校をやめるべき!」とか「会社をやめるべき!」という話ではないです。むしろそんなことしたら生活が悪化する可能性も秘めてるのがますかけ線の特徴。

ただ、一応の知識として「あぁ、ますかけ線は一般的な生活スタイルには合ってないんだな。」と知っておく方が良いかなと。

平凡な人生を変えたいと強く願うなら、どこかのタイミングで大きな決断をしないといけなくなると思うので。

ますかけ線とお笑い芸人の相性が良い理由

 

私はよく、ますかけ線が活かせる仕事の例としてお笑い芸人を挙げますけど、それくらいの激しい環境の方がますかけ線的には合ってるんですよね。

お笑い芸人はいろんなバラエティーに出るし、いろんな人と仕事するし、人脈も増えるし、いろんな仕事を経験します。

仮に売れてなかったとしても、あるときのあることがきっかけで大ブレイク!なんてことがあり得る世界です。

ますかけ線の強烈なパワーと激しい運気の波を考えると、お笑い芸人のような働き方はめちゃめちゃ合ってると言えます。

一般人には難しい働き方ではあるものの、お笑い芸人と似たような働き方の1つがフリーランスや自営業。

自分の考えで行動し、自分の行動で道が切り開ける環境はますかけ線と相性が良いのでそれも1つの選択肢として頭の中に入れておきましょう。

※要するに、ますかけ線を活かしたいならお笑い芸人のような働き方(フリーランスや自営業)が合っているということ。

ますかけ線が両手にあるのに平凡な人はどうすればいい?

 

ますかけ線が両手にある人は手相的に「強烈なパワーを持っている人」と言えます。

そんなあなたが平凡から抜け出す方法は主に2つ。

  • 環境を変える
  • 環境を作る

それぞれ解説します。

ますかけ線が活かせる環境に変える

 

これはシンプルに転職や独立という意味。

今の職場で平凡さを感じ、それに対し自分が「嫌だ!」と感じるなら、それを変えるのは別に悪いことじゃないです。

例)副業しやすい会社に転職して、本業+副業を頑張る!とか。会社員としてではなくフリーランス・自営業として仕事をしていくとか。

もちろんこれは推奨ではないですけど、「平凡な人生は嫌だ!」と思いながら一つの会社にずっと留まるのはあんまり良い選択とは言えないかなと。

会社員の場合、年収を上げるのにも数年かかるし、自分の考え&行動が制限されるというのも活かしにくい環境になってます。なのでそれが1つ。

ますかけ線が活かせる環境を作る

 

これは転職や独立をせず、副業や趣味を充実させるという意味。

ますかけ線を活かす為の条件に「仕事を辞める!」なんてものはないです。言い換えると、会社員として仕事してても自分次第でどうにでもなる!ということ。

例)平日はしっかり仕事をして、休日に副業や趣味を通じでいろんな人に合ってみるとか。会社に勤めている人と仲良くなっていろんな人を紹介してもらうとか。

結局のところ、平凡から抜け出す鍵を握ってるのはスキルと人なんですよね。

仕事で求められるスキルを高めて、仕事と趣味を通じていろんな人と出会う…これを繰り返していくことができれば平凡から抜け出す道は切り開けます。

個人的には環境を作る方がおすすめ。

仕事をやめるとか、独立するとかも悪くないですけど、私から見てあなたがどういう人なのか?というのが分からない以上「仕事をやめた方が良い!」みたいなことはさすがに言えないです。

なので、今の仕事を継続しつつ、副業や趣味により力を入れる!というのをおすすめしておきます。

ますかけ線が両手にある人は平凡に生きられないのか?

 

ますかけ線が両手にある人は平凡に生きられないのか?という疑問を持つ人がいると思うので、それについても解説しておきます。

結論を言うと、少し難しいかなと。

理由は自分が平凡な生活にストレスが溜まってしまう可能性があるから。

ますかけ線がある人は凄い野心家な人が多いし、落ち着いた生活をしたいと思ってない人が多い気がします。それでいて我が強いタイプなので、自分が納得できないことに対するストレスと反発心みたいなものが湧いてきがち。

そんなタイプの人は学校や会社に適応するのが少し難しくなります。

そして何より、本人がそれを望まないことが多いので、結果的に平凡から少し遠い環境に身を置くことになるのかなと。

もちろん「絶対そうなる!」と決まっているわけじゃないのでそこは安心してください。自分が平凡を望むなら全然そういう生活を送れます。

ただ、人よりも平凡に生きにくいタイプではあるし、なぜか分からないですけど周りからそういうチャンスを与えられてしまうかもしれない…とはちょっと理解しておいた方が良いですね。※転勤とか。

【おまけ】平凡な人生も悪くないと思う

 

最後におまけの話。

私は平凡な人生は素敵だと思ってます。だって特に不安を感じず、落ち着いた生活ができると思うから。

私はのんびり暮らしたいタイプだし、ぼーっと過ごしたいし、それでも幸せを感じれると思うし、なんならそれが目標とさえ思ってます。

平凡から遠ざかることは決して悪いことじゃないですけど、わざわざそれを壊してまで何かを手にする価値が本当にあるのか?を考えてみるのは大事かなと。

おそらく、両手にますかけ線がある人は「いや、自分に平凡は合わない!」という考えになるんだと思います。それならそれで良いです。

私から伝えたいことは「本当のところ、どうなの?」ということ。

変な想いに突き動かされるんじゃなくて、本当に自分が求めていることはなんなのか?をはっきりさせることが大事なので、そこだけは忘れないようにしてください。

もしそれで「いや、自分には平凡を脱するべき理由がある!」ということであれば、新しい道を進めば良いし「いや、やっぱり平凡な人生も悪くないと思う!」ということであれば、その道を進めば良いんです。

周りがどうこうじゃなく、自分の気持ちを大切にすることが大事。それも合わせて理解してください。

まとめ

 

ますかけ線と平凡についての話を書きました。

まとめると、ますかけ線が両手にある人は平凡には生きられない可能性が高いということ。

それは本人が非凡を望むことが多く、平凡に対してストレスや反発心を抱きがちだから。

どっちが良い悪いとかという話ではなく、大事なのは自分がどうしたいか?であり、その為に必要なことをする!ということ。

平凡な人生が嫌だと思うなら、非凡な人生を目指すべきだし、非凡な人生が嫌だと思うなら、平凡な人生を目指すべきなので。

まぁ、ますかけ線が両手にあるあなたがどう考えるか?というのは私には分からないので、一度時間を取って「本当に望むこと」を考えてみるのが良いかなと。

別に焦ることはないので、じっくり考えてみてください。

【誤解?】ますかけ線が両手にある人は宝くじに当たるのか?

ますかけ線が両手に出ている意味を徹底解説!~平凡・宝くじ・恋愛などの情報あり~

【天下取りの手相】ますかけ線の見方を徹底解説!~向いてる仕事・宝くじ・活かし方の情報あり~